• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

向谷式「デジタル動態保存」への道標

世界初!究極の「リアル」とは?

2014年2月5日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

大阪府枚方市の「くずはモール」リニューアル記者会見で、世界初となる車両の「デジタル動態保存」について力説するワタシ。スーツ姿もイイ感じでしょ?(2014年1月28日、ホテル京阪京橋にて。都築雅人撮影)

 さて前回は、大阪府枚方市にある京阪本線・樟葉駅に隣接するショッピングモール「くずはモール」で、3月のリニューアルに際し、モール内に流れるBGMの制作を担ったところまでお話しを進めました。

 すでにご存知の方も多いと思いますが、その「くずはモール」内に作られるイベントスペース「SANZEN広場」のプロデュースも私が手掛けています。オープンに向けて、今まさに、そこに展示する“あるもの”の制作で、関係者はみな、忙しい毎日を送っているのです。

実はカシオペア全盛のころから“経営者”だったんです

 この進捗状況はのちほどお話しするとして、ここまでご紹介してきた数々の仕事ですが、もちろん私1人で請け負っているわけではありません。私が社長を務めている会社、音楽館(東京都品川区)の仲間たちと一緒に進めているのです。

現在の音楽館の仲間たちです
音楽館設立当時のワタシ。いちおう、経営者です(1985年ごろ)

 ここで簡単に弊社、音楽館について説明しますと、創業は1985年と結構古いんです。私にとっては、「カシオペア」全盛のときでもありましたね。

 その社名のごとく、当初は音楽関連のみのビジネスをしておりました。業務用録音機材の賃貸サービスから始まり、音楽データ制作、イベント企画、アルバム制作プロデュースなど音楽的な仕事が中心だったのです。

コメント0

「向谷実の 閃(ひらめ)いてみた!」のバックナンバー

一覧

「向谷式「デジタル動態保存」への道標」の著者

向谷 実

向谷 実(むかいや・みのる)

ミュージシャン/音楽館社長

フュージョンバンド「カシオペア」のキーボード奏者時代の1985年に音楽関連事業を手掛ける音楽館を設立。今では鉄道会社向けに電車の業務用運転シミュレーターや発車メロディーなどの制作に携わる。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック