• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

定年退職後テレビ漬けになった父に、もういちど夢を!

娘の挑戦はお父さんの心を動かすか?

  • 若輩ライターズ2013

バックナンバー

2014年1月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 こんにちは。某私立大学3年のHです。
 今回のテーマは「定年退職」です。

 編集担当のY氏はこの言葉を見るたびに「暗い気持ちになるな…」と、つぶやいていますが、NBOの読者の皆様にとってはどうなのでしょうか。私はまだ就活真っ盛りの大学生。普通に考えれば、定年退職とは一番遠い存在かもしれません。そんな私がこのテーマで書いてみたい、と考えるに至ったのには、自分の父親の存在があります。

 私の父は昨年をもって長年勤めてきた会社を退職して、今年から所謂「第二の人生」をスタートさせました。昨年の冬に、母からそのことを聞かされた時には、「お父さんもそんな年かぁ」…なんて思ったりはしましたが、さして気にとめることもなく。

 しかし、あれから1年近くが経ち、私は今、父のことがある意味“気になって”仕方がありません。

 最初は軽い違和感がある程度でした。4月のとある平日の昼過ぎ。布団から起き出しリビングへ向かうと(大学3年にもなると学校へ行くことも減ってきて、平日なのに昼過ぎに起床なんてことは日常茶飯事なのです)、今までなら誰もいないはずの昼間のリビングには、ソファに座って大人気刑事ドラマ「相棒」の再放送を観る父の姿が。

 最初は「そっか、お父さん定年退職したんだ~。もう会社に行かないんだ」と、その光景を新鮮な気持ちで受け取っていました。

 しかし、それが1か月、2か月と経って相棒が赤い霊柩車シリーズになって、浅見光彦シリーズになって、といったような変化こそあれ、気が付けばいつもサスペンスドラマの再放送を見て毎日を過ごす父。  というか、一向にそれ以外の光景が見られない。

お父さん、ずっと家でサスペンスドラマを見ているの?

 そんな父を目の当たりにしているうちに、だんだん私は、なんだか心配になってきてしまったのです。

 「お父さん、まさかこのまま何もせず、誰とも会わず、サスペンスドラマだけを楽しみにずっと生きていくつもりなのだろうか…」

 こんな話をS先生と担当Y氏にしたところ「そんなに心配なら、娘としてお父さんに何か出来ることを考えてみたらどう?」というアドバイスを頂きまして、今回この企画をお借りして、私なりに父の「幸せな定年ライフ」について考え、行動してみることにしました。

 まことに私事な出発点ではありますが、NBO読者の皆様には、この記事がこれから先皆様も迎えるであろう「定年退職」を迎えた一家族の例として楽しんで頂けたら幸いです。拙い文章ではありますが、どうぞ最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

**************************

 私の父は現在60代前半。40年以上同じ企業で働き続け、昨年をもって完全に勤めを終えました。

 現役時代には、朝早く家を出て夜遅くに帰ってくるのが当たり前で、父が家にいるのを見るのは、仕事から戻って眠るまでのほんのひと時のみでした。父が会社を休む姿を見た記憶はなく、「仕事に生きる」父の姿を見てきた私にとって今の父の姿は、はっきり言って別の人のようです。

 朝、妻や子供たちを送り、たまにたばこを買いに行く以外には外に出ることもなく、テレビドラマを見たり、庭をうろうろしてみたり、うたた寝してみたりして一日の大半を過ごす。夜になれば仕事から戻った妻に家事手伝いを急かされ、小言を言われ、そして一人ひっそりと晩酌をして眠りにつく。確かにのんびり出来てはいるけれど…。お父さんこれでいいの? と、思わずにはいられません。

ふ、夫源病って…!?

 さりとて、私の年では周りに定年退職を経験している知り合いもおらず、家族の中でもなかなか「お父さん心配だよねー」なんて話はちょっとしづらい。

 「定年後の一般的な過ごし方って、どんなもの?」。考えてみてもよくわからないので、まずは情報収集から始めることにしました。

 手始めにネットで検索しよう!ということで、検索エンジンに「定年後」と打ち込んだところ、検索候補の欄には、

 「定年後 うつ」

 という文字。

コメント24

「会社員の皆さん、若輩から一言」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長