• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スーパーボウルで小遣い稼ぎ

大イベント機に「シェアエコノミー」広がる

2014年1月29日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスは1月20日号で「シリコンバレー4.0 ~変貌する革新の聖地~」と題する特集を掲載した。世界をリードするイノベーションを生み出し勢力を拡大するシリコンバレーの現状、そして次々と起業家を育むエコシステムの強さを描いた。そのシリコンバレーが生んだ「シェアエコノミー」が、米国最大のスポーツイベントである「スーパーボウル」を前に注目を集めている。

 ニューヨーク・マンハッタン島の西、約10マイル(16km)に位置するイーストラザフォード(ニュージャージー州)は小さな町だ。人口約9000人、面積4平方マイル(約10平方km)の土地からは、毎朝、たくさんの人がマンハッタンの職場に向かう。

 ここイーストラザフォードでは、2ベッドルームのアパートの平均家賃は月額2000ドル程度。その“相場”は、今年2月初旬に一気にはね上がる。

1泊2000ドルで「自宅貸します」

 バンクオブアメリカ・メリルリンチで働くジュリー・マキーフさんは、1月30日から2月2日まで、イーストラザフォードの4ベッドルームの自宅を借りる人を探している。宿泊料は1泊あたり2000ドル。

 9年前に購入したというマキーフさんの自宅は、それなりに広いが大豪邸というわけではない。にもかかわらず、1泊2000ドル、3泊すれば6000ドルという一見すると法外な値段をつけられるのは理由がある。今年2月2日に彼女の住むイーストラザフォードで大イベントが開かれるからだ。それは、プロアメリカンフットボール(NFL)の優勝決定戦であるスーパーボウル。会場となるメットライフスタジアムがこの町にあるのだ。

 スーパーボウルは誰しもが認める全米最大のスポーツイベント。テレビの視聴率は毎年のように年間最高を記録する。開催地には当然、多くの人が詰めかける。今年の予想では40万人が訪れると予想されている。世界有数の観光都市ニューヨークには多数の宿泊施設があるが、需給逼迫を見越して、マキーフさんのように個人が自宅を貸し出そうという動きが広がっているのだ。

コメント0

「「シリコンバレー4.0」~変貌する革新の聖地」のバックナンバー

一覧

「スーパーボウルで小遣い稼ぎ」の著者

センズィン

センズィン(まいける・あーる・せんずぃん)

日経ビジネス ニューヨーク支局記者

2010年米ラトガース大学卒業後、日経BPニューヨーク支局に現地採用スタッフとして入社。スタートアップ企業に強い関心を持っている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)