• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

PM2.5という発見

2014年3月26日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日々ツイッターばかり眺めて生活していると、ときどき自分が情報強者(そういえば情弱とはいうけれども情強とはあまりいいませんね)になったような気に陥ることがあるが、もちろんこれは錯覚だ。

 このコラムで何度か書いてきたことだが、自分のタイムライン(TL)というのは自分でフォローした人の発言やリツィート(RT)によって構成されているので、ツイッターというのは、むしろ、かなり自分寄りの偏った情報しか入ってこない。

 「テレビより早い」「テレビや新聞では流れない真実の情報がここに」ということをしばしば力説する人がいるが、WEB上には根拠の怪しいデマも毎日たくさん流れてくる。テレビの人だって、いまどきは四六時中WEBチェックはしているのであって、それが全国に一斉に流すに足る情報なのか、その裏とりに、たいていは時間がかかっているわけだろう。

 テレビや新聞に全幅の信頼を置いているわけでは、もちろん、ない。
 ほんとうにツイッターがどこよりも早く真実の情報を伝えるケースもあっただろうし、マスメディアの誤報や恣意的な報道も枚挙にいとまがない。「マスメディアよりもツイッター等のWEB情報のほうが常に正しい」とは思っていない、というだけの話だ。

 WEBを見なくても、テレビと新聞だけでおおよそ正しい判断を下せている人はたくさんいる。

 私は昔から人より少し長い時間テレビを見て録画もしているけれども、あんまりテレビを見ないであろうWEB本位制の人が「テレビでは報道しない」といっているたいていのことは、実際にはテレビでも流していることがほとんどだ(まともな事案であるなら)。

 TLの片寄りに気づかないあわて者がたまにいて「ツイッターを見る限り、絶対この候補が通るはずはないと思っていたのに……これはなにかの陰謀!?」「WEBを見ない人には真実が伝わっていない」とときどき騒ぎ出したりするが、もちろんツイッターの別の場所を広く見渡せば、世の大勢はWEBの外も内もあんまし変わらなかったりするものだ。

 ただ、WEB情報にはそういう「短時間で広く色んな報道や意見を見渡せる」という利点は確かにあるだろう。ツイッターも気をつけて見ていれば、誤情報や釣りネタに関しては、しばらくして回覧板的注意の呼びかけが必ず回ってくる。デマの拡散も早いが訂正やツッコミも早い。

 これに比べてまだまだ双方向メディアではないテレビでは、いったんそう印象づけられると、なかなか思い込みが抜けない、ということはあると思う。

 とくに新語の固有名詞。これにテレビは流すほうも見るほうも弱い。

コメント5件コメント/レビュー

マンガの某等部、イカのにおいが芳しい→イカガワシイ(!)という伏線でしょうか?あの赤いストライプの服、明らかにウォーリーですね。 昔から春先に鼻の調子が悪くなることはあり、鼻風邪とか春風邪とか称していたものを、その後「花粉症」なる言葉が現れると皆「それだったのか」と言う事になりました。(もっとも、顔面グジュグジュになりながら「これは花粉症じゃない!」と力説する人もいますが) ただ、マスコミが妙な新語を持ちだす時は、レッテル貼りで事の本質から目をそらそうとしてる可能性が高いので注意が必要です。(2014/03/26)

「とり・みきの「トリイカ!」」のバックナンバー

一覧

「PM2.5という発見」の著者

とり・みき

とり・みき(とりみき)

マンガ家

熊本県出身。ギャグマンガをメインにしながら、エッセイコミックやストーリー物も手がける。94年『DAI-HONYA』98年『SF大将』で星雲賞、95年『遠くへいきたい』で文春漫画賞を受賞。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

マンガの某等部、イカのにおいが芳しい→イカガワシイ(!)という伏線でしょうか?あの赤いストライプの服、明らかにウォーリーですね。 昔から春先に鼻の調子が悪くなることはあり、鼻風邪とか春風邪とか称していたものを、その後「花粉症」なる言葉が現れると皆「それだったのか」と言う事になりました。(もっとも、顔面グジュグジュになりながら「これは花粉症じゃない!」と力説する人もいますが) ただ、マスコミが妙な新語を持ちだす時は、レッテル貼りで事の本質から目をそらそうとしてる可能性が高いので注意が必要です。(2014/03/26)

マンガがない・・・???? は置いといて、Twitterでのとりせんせいは「VideoBird」なのにこのコラムでは「MickyBird」なんですね。某夢の国から刺客が着そうに見えて見えて・・・(2014/03/26)

マンガが...ない(泣)(2014/03/26)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

店長や売り場主任などの管理職は、パートを含む社員の声を吸い上げて戦略を立てることが重要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長