• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

経営者のための情報セキュリティー超入門

このコラムについて

政府のIT戦略担当などを務め、ベンチャー投資家でもある齋藤ウィリアム浩幸氏による、経営層のための情報セキュリティ講座。著者はセキュリティーは今後、企業のレピュテーションを左右する重要な課題だという。企業を取り巻く危機である一方、日本企業がこの分野でイノベーションを起こす可能性は十分にあると言い、今後の大きな成長分野になり得るとも強調する。あらゆる企業経営者に向けて、情報セキュリティーの重要性とビジネスとしての可能性を説く。

記事一覧

著者プロフィール

齋藤 ウィリアム 浩幸

齋藤ウィリアム(さいとう・うぃりあむ・ひろゆき)

インテカー代表取締役

起業家。インテカー代表取締役。内閣府本府参与科学技術・IT戦略担当。1971年ロサンゼルス生まれ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)医学部卒業。ベンチャー育成、政府のIT戦略などに関わる。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長