• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

イノベーションを起こした男

「ネジ穴」と「新色」で市場席巻

2014年5月15日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 タイトルを見て、iPhoneの生みの親である米アップル創業者スティーブ・ジョブズ氏や、ウォークマンを世に送り出したソニー創業者の盛田昭夫氏ら、世界的な名経営者を連想したかもしれない。だが、ここで紹介したいのは、先頃、取材でお会いした未来工業の山田昭男相談役だ。

 常識にとらわれない柔軟な発想さえあれば、アップルやソニーのように、イノベーションで市場を席巻できる、というお話である。

未来工業の山田昭男相談役。手に持つのは左が電線管、右がスイッチボックス(写真:陶山勉)

父の会社をクビに、独立を決意

 未来工業は岐阜県に本社を構える電気設備資材メーカーだ。創業者の山田相談役は、もともと父親が興した電気設備資材メーカーに勤めていた。

 だが、自身が座長を務める劇団「未来座」の活動にのめり込み過ぎて、クビになってしまう。それを機に独り立ちを決意し、劇団の仲間3人と1965年に設立したのが未来工業である。現在は791人の従業員を抱える。

 成長のきっかけとなったのが、創業から間もない時期に売り出したスイッチボックスだ。普段、私たちがスイッチボックスを目にすることはないが、自宅やオフィスの壁に付いている室内灯スイッチのすぐ裏側に埋め込まれている。

 従来のスイッチボックスは、壁の裏側に取り付けるネジ穴が2つ付いているタイプが主流だった。ある電設資材メーカーが2つ穴のスイッチボックスを製品化したところ、他社も真似し、以来、業界の標準規格になった。「2つのネジ穴が取り付けに都合がよかったというわけではなく、単にメーカー各社の横並び意識から、どの製品も一斉に2つ穴タイプになっていた」(山田相談役)。

 そこに未来工業は穴を4つに増やすことで、より固定しやすくしたスイッチボックスを製品化した。「誰だか忘れたが、社員の1人が思いついた」(山田相談役)のだそうだ。

 ネジ穴を増やしただけだったが、2つの穴では固定が不十分という施工業者の不満を解消し、一気にスイッチボックスの分野でトップシェアに躍り出た。4つのネジ穴を持つスイッチボックスが、2つ穴の製品を駆逐する、「破壊的イノベーション」が起きた。

 競合メーカーも追随したが、時既に遅し。以降、未来工業がシェア首位の座を明け渡すことはなかった。

コメント1件コメント/レビュー

こういうことはどの業界でもよくある事と思います。これってどうなの?と誰かが言うと、決まって出てくるのが、長年そうなんだから何か理由があるんだよ。そのままにしておく方が良い。という意見です。これが出たら、思考停止のサイン。そこにチャンスがあると思ってよいでしょう。そんな意見を説得しようと、変えない理由を探し出そうにも、それがないことを証明するのは不可能なので、とにかく試してみることです。(2014/05/15)

「記者の眼」のバックナンバー

一覧

「イノベーションを起こした男」の著者

吉野 次郎

吉野 次郎(よしの・じろう)

日本経済新聞社記者

1996年、日経BPに入社。2007年から日経ビジネス編集部で電機業界や自動車業界、企業の不祥事を担当。2015年4月から日本経済新聞社電子編集部に出向中。産業、経済事件を中心に取材・執筆する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

こういうことはどの業界でもよくある事と思います。これってどうなの?と誰かが言うと、決まって出てくるのが、長年そうなんだから何か理由があるんだよ。そのままにしておく方が良い。という意見です。これが出たら、思考停止のサイン。そこにチャンスがあると思ってよいでしょう。そんな意見を説得しようと、変えない理由を探し出そうにも、それがないことを証明するのは不可能なので、とにかく試してみることです。(2014/05/15)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長