• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スノーピーク 「好きなことだけ!」を仕事にする経営

このコラムについて

アウトドア用品メーカー、スノーピークは世界に先駆けてSUVで自然の中に出かける「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社として知られる。毎年30~60泊をキャンプですごすアウトドアのヘビーユーザー、山井太社長が「自分たちが本当にほしい製品」だけを作り、事業を伸ばしている。新潟・燕三条からスタートして世界企業に成長したスノーピークには「スノーピーカー」と呼ばれる熱狂的なファンが多数いる。噂を聞きつけた海外著名企業も燕三条の本社に見学に訪れるなど、「地方発、カッコいい会社」(星野リゾート代表・星野佳路氏)として注目を集めている。山井社長は「自然の中で豊かで贅沢な時間をすごすアウトドアの楽しみ方」を提唱するだけではない。会社づくりにおいても「仕事後にキャンプ!のワークスタイル」「星空の下で五感を研ぎ澄ませて判断」など、型にはまらない新しい働き方を実践している。

記事一覧

著者プロフィール

山井 太

山井太(やまい・とおる)

スノーピーク社長

1959年新潟県三条市生まれ。明治大学を卒業。96年に社長就任。熱狂的なアウトドア愛好家で毎年30~60泊をキャンプですごす。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧