• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

褒めまくったら、いい感じの「正のスパイラル」が生まれる

「我こそは褒めてほしい!」という社員、連絡ください

2014年6月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、僕が昔カヤックでせっせこと続けていたことを1つ紹介したいと思います。

 カヤックがまだ50人くらいの組織だった頃、カヤックのメルマガで「ワガシャのホープ」という連載コーナーがありました。これは、CEOである僕自身が、毎回1人の社員を褒めちぎるというコーナーです。

 カヤックのサイトにもまだ残っています。例として、比較的面白そうな社員紹介を5つ、ピックアップします。

 当時僕は、毎週1人ずつ書き続けていました。まずは古くからカヤックにいる、僕もよく知っている社員から始めて、1年続けた時点で累計50人近くなった頃でしょうか。だんだんと一緒に仕事をしたことがない新人についても書かなければいけなくなり、褒めるほどには本人を深く知らないため、あえなく連載打ち切りとなったのです。

 連載していた当時、このコーナーのファンだった知人から、「社長が社員を景気づけるというマネジメント方法もあるんだなと感心した」と言われたことがありました。

実は深い問題意識はなかった

 でも、それがどうマネジメントの役に立っていたのかは何とも言えない、というのが正直なところです。なぜなら、褒めちぎった社員から感謝の弁を述べられることもさほどなければ、そもそもこの企画は、僕がマネジメントのために始めた企画ではないからです。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「褒めまくったら、いい感じの「正のスパイラル」が生まれる」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授