• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

モバイル時代のセキュリティはどうあるべきか

2014年6月12日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 トレンドマイクロは、今年の2月、スペイン・バルセロナにて開催された世界最大のモバイル展示会「Mobile World Congress 2014(以下、MWC)」に出展しました。今回はそこで感じたことを記したいと思います。

 新しいモバイルのエコシステムにおいてセキュリティはどうあるべきか。私は自分たちの顧客にこのメッセージを伝えるため、台北を発ちました。向かう飛行機は満席。機内ではサンプルとして展示するための真新しいモバイル端末やタブレット、実物大の模型を抱えた人々が、説明資料の最終的な詰めや製品の出荷日について話し合っていました。その光景は懐かしく、20年ほど前にパソコンメーカーで埋め尽くされた「PC Expo」や「COMDEX」といったイベントに向かうときを思い出しました。

 私はパリに到着し、飛行機を乗り換えました。そこでは、日本、韓国、中国、イスラエル、エストニア、インドなど、世界中の人々がバルセロナへと向かうために乗り込んできました。世界中から集まったビジネスパーソンが、最新の製品やモバイル向けのガジェット、アプリをこのイベントに出展するためにMWCに向かっているのです。このモバイル市場の熱の高まりは、パソコン時代と比べても明らかに大きいものだと実感しました。

 遂にたどり着いたMWCの会場。8カ所に渡った広大な会場を、ブースや会議スペースが所狭しと埋め尽くしていました。参加登録は、もちろんモバイルアプリ経由です。ブースの中では、モバイルのチップセットから、端末、基盤技術、モバイル決済システム、そしてVFN (Virtual Function Network)まで、あらゆるものが展示されています。

 あるホールでは、多くのテレコム関連の企業が出展しており、帯域やスピード、プロトコルといった話をしていました。そのため、展示の一部ではインターネットが始まったころの「Interop」を思わせるものでした。また、IntelやDOS/Windowsを基盤とする“ノーブランド”のPCが展示してあった時のPC Expoを思い出させるブースもありました。

 もともとPC ExpoやCOMDEXといったイベントと、通信ネットワークをテーマとした展示会であるInteropは、出展内容や出展社も異なっていたものです。ですが、今、各々の展示会に出展していた企業が、同じMWCに参集しているのです。それだけではありません。PC ExpoやInteropといった展示会では見たことがないVISAやMasterといったカードブランド企業もMWCには出展しているのです。これは新鮮でした。

「エバ・チェンのセキュリティ探訪」のバックナンバー

一覧

「モバイル時代のセキュリティはどうあるべきか」の著者

エバ チェン

エバ チェン(えば・ちぇん)

トレンドマイクロ社長兼CEO

インターネットセキュリティ大手、トレンドマイクロ社長兼CEO(最高経営責任者)。1988年にトレンドマイクロを共同創業。2005年に社長に就任。趣味は絵を描くことと、フェンシング。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員