• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

義足というウェアラブル

このコラムについて

障害は人間にあるのではなく、技術の方にある――。「技術によって“障がい者”はなくせる」というMITメディアラボのヒュー・ハー教授の教えの下、一貫してロボット義足の研究を続けてきた筆者。ソニーコンピューターサイエンス研究所に所属する今も、テクノロジーを駆使した「ロボット義足」を進化させ続け、「ウェアラブル」の実用化を目指す。ロボット義足技術の進化、今後の課題、社会と障がい者の向き合い方、2020年東京五輪に向けた未来を語る。

記事一覧

著者プロフィール

遠藤 謙

遠藤 謙(えんどう・けん)

ソニーCSL研究員

MITメディアラボにて博士取得。現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員。ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究や途上国向けの義肢開発に携わる。

記事一覧

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長