• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人生のお手本となる人物を見つけよう

40歳にしてようやく気付いた「生き方のモデル」の重要性

2014年7月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回は、自分にとっての「ロールモデル」について、少し真剣に考えてみたいと思います。

 若い人というのは得てして、「自分は特別だ」と思ってしまうものです。実は僕もそのように思っていました……と言うと、若干ごう慢に聞こえて誤解を招きそうなので、その真意をもう少し説明します。

 「自分が他者よりも優れている」という意味で特別だと思っているのではなく、例えば30年後の自分がどうなっているかなんてことはきっと想像もつかない。でも、自分にとってはかけがえのない人生ですから、きっと将来は今の自分が見たこともないような素晴らしい道を歩んでいるんだろう。そこには無限の可能性がある。そういう意味の「特別感」です。

 ところが人は年齢を重ねるといろいろな人と出会い、さまざまな経験をするようになり、その結果自然と視野が広くなります。そうすると「特別で型にはまらない人生を歩みたい! と思っていても、実は、人間のやっていることを俯瞰してみると、意外と誰もが同じようなことをして、誰かと似たような人生になるものなんだな」ということに気が付きます。

 ただ、このような感覚を若い人が聞いて「それは自分への諦めだ」という感想を抱くとしたら、それはちょっと誤解です。僕がここで言いたいのは、人生の物理的な側面についてのことです。物理的な面においては、なんだかんだで結局特別なパターンというのは存在せず、往々にしていくつかのパターンに当てはめられるのではないかと言いたいのです。

 こういう物理的な面とは別に、人生には精神的な側面があります。人は年齢とともに、精神面における人生の素晴らしさをかみしめるようになります。また精神の成長とともに、より自由になり、それを通じて人生に無限の広がりを感じていくものなのではないかと思います。

独立クリエイターのキャリア形成のパターン

 ……と書いたものの、何を言っているのかさっぱりわからないと思うので、具体例を書いてみます。

 例えば、僕は20代そこそこでいきなり起業しましたが、起業家であることを意識してスタートしたわけではありません。むしろ最初は、現役のクリエイターとして独立してスタートしたといったイメージでしょうか。

 クリエイターが独立した際に、どのようなパターンがあるのかを挙げてみます。まずはあまりうまくいかないパターン。

■うまくいかないパターン1:
 クリエイターとして独立したものの、一人でやることの寂しさ、将来の不安に押しつぶされ、あるいは家族の反対などから、やむなく大手企業に就職。

■うまくいかないパターン2:
 クリエイターとして独立し、当初は仕事が順調に入りサラリーマン時代よりも報酬が高くなったものの、ある一定レベルからは単価が上がらなくなり、また、組織をつくることをせず、その状況に甘えて5年間同じような仕事をし続けた結果、新しい技術に取り組むことができない。だんだん仕事が減ってきたあたりで、不安を感じて企業に再就職。

コメント0

「ビジネスという“奇妙な冒険”」のバックナンバー

一覧

「人生のお手本となる人物を見つけよう」の著者

柳澤 大輔

柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

面白法人カヤック代表取締役

1998年、学生時代の友人と共に面白法人カヤックを設立。数千~数万人規模のネットサービスを幅広く展開。ユニークな人事制度や、ワークスタイルなど、制度面も実験中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者