• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東京オリンピックのサイバー攻撃対策に残された時間はあと3年

第2回 東京電機大学の安田浩教授に聞く

2014年7月11日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 サイバー分野の第一線の論客をゲストに招き、我が国を取り巻くサイバー空間の現状と今後の対策について論じる本コラムの第2回目をお届けします。本稿では、JPEGやMPEGといった画像処理技術の生みの親で、情報セキュリティー分野の論客でもある、東京電機大学の安田浩教授(東京大学名誉教授/元NTT理事)をゲストに招き、2020年の東京オリンピックに向けたインフラ整備の課題から、未来のICT人材の育成についてまで多岐にわたって話を聞きました。

(聞き手はサイバーセキュリティ・ラボ「スプラウト」代表・加藤康之)

加藤:2020年の東京オリンピック開催が決まりました。日本経済はアベノミクスを機にようやく回復への緒に就いたばかりですが、次の成長ステージへ踏み出すきっかけとして、オリンピックに向けたインフラ投資に期待が集まっています。なかでも、競技場や交通機関をはじめとするインフラの再整備は大きな課題ですが、当然その中にはサイバーセキュリティーを含めたICTの分野も含まれてきます。長年、ICT分野の第一線で研究されてきて、政府の委員なども務めてこられた安田先生の目には、2020年までに日本がICT面で取り組むべき「セキュリティーのロードマップ」はどう映っていますでしょうか。

安田浩氏・東京電機大学教授/東京大学名誉教授/元NTT理事
1972年、東京大学大学院工学系研究科電子工学専攻博士課程修了。工学博士。NTT理事、東京大学国際・産学共同研究センター長などを経て東京電機大学未来科学部長。画像符号化・画像圧縮技術およびデジタルコンテンツ流通などの情報学分野の研究における功績により、2009年に紫綬褒章を受章。専門分野はコンテンツ創成・流通、映像符合化・映像処理、著作権・ネットワークセキュリティ。

安田:最初にお伝えしたいのは、東京オリンピックに向けた準備期間は3年しかないということです。オリンピックに必要なインフラをきちんと作り上げるには、最低でも3年は掛かります。つまり、どんなに遅くても2017年の時点で工事や開発に着手しなければなりません。そうでないとセキュリティー面では、悪意を持った人間にやられたい放題になる。これだけは、はっきり言えるでしょう。

加藤:なるほど。きちんとしたセキュリティー体制を確保するためには、今から3年できちんと計画を立てて、その後の3年で作り上げる必要があると。

安田:ええ。2012年のロンドンオリンピックでは英ブリティッシュ・テレコムが通信インフラを担ったのですが、関係者からはその準備に3年を要したと聞いています。

 例えば、通信インフラには様々な機器が使われているので、それらを繋いできちんとコントロールする必要があるのですが、再整備する際には既存インフラで使っている機器を再利用するのかという議論が生まれます。なぜなら、今ある機器を使おうとすると、そこには既にマルウェアなどが潜んでいたりするリスクがあるからです。そのマルウェアが2020年になって目が覚めて活動する仕掛けになっている可能性もある。こうした問題点をどう解決したのかとブリティッシュ・テレコムの関係者に質問したところ、「約8万台の機器全てにおいて、まっさらな新品を導入した」という答えでした。

コメント0

「無防備ニッポン サイバー先進国のいま」のバックナンバー

一覧

「東京オリンピックのサイバー攻撃対策に残された時間はあと3年」の著者

加藤 康之

加藤 康之(かとう・やすゆき)

スプラウト取締役

松下政経塾一期生卒業。日米経済摩擦解消のためのプロジェクトに携わり、1991年に渡米。2013年、サイバーセキュリティー分野を専門とする株式会社スプラウトを設立、代表取締役社長を務める。2015年2月から取締役。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック