• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ウェザーニューズ 天気予報だけじゃないビジネスの裏側

防災とビジネス驚異の関係(1)

2014年8月7日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 いまさらながら、防災とは災害による人的・物的被害を防ぐこと。その対象となる災害は地震ばかりではない。大雨や落雷、突風などの気象に関する情報は、むしろ地震よりも身近な防災情報と言っていいだろう。その気象情報の提供において、民間企業でありながら気象庁に並ぶ存在感を見せるのが、ウェザーニューズだ。知られざるそのビジネスの内側には、驚くべき世界が広がっていた――。

 「暑いね! とにかく暑い!」

 防災の鬼・渡辺実氏は、照りつける直射日光のなかをやってきた。取材日は快晴。千葉県にある京葉線・海浜幕張駅近くのウェザーニューズ本社が入るビルの周辺は、道路の照り返しがギラギラと目に痛いほどだった。

 記録的な豪雨、例年にない数の台風、そして関東でもつづく猛暑――。地球規模の気候変動や、都市化によるヒートアイランド現象などが指摘され、ここ数年、異常気象が世界各地を襲っている。今年の夏も、極端な大雨のオンパレードで記録を塗り替えている。

 そこで今回のぶら防は、いつもの地震の話題からちょっと方向を変えて、気象の分野に注目。民間企業でありながら、気象情報の提供では気象庁とも肩を並べる存在感の、ウェザーニューズを訪れることになった。

 でも、渡辺さん。不思議なんですけど、公的機関の気象庁はともかく、ウェザーニューズは民間企業ですよね。天気予報って、そんなに利益が出るものですか? 独自情報を出すためには観測機器への設備投資が膨大になるし、どうやって収益をあげているんでしょう?

 「ふふふ、甘いな水原くん。気象情報というのは、その情報のまとめ方、組み合わせ方によって、莫大な利益を生み出すものなんだ。その裏側を、ぜひのぞかせてもらおうじゃないか」

コメント2件コメント/レビュー

宮田教授が、以前ここでのシリーズ記事で、「船舶に位置を把握しているのは船会社ではなく、ウェザーニュース社だけだ」との趣旨のことを書かれていて、ずっとピンとこないでいましたが、やっと氷解しました。(2014/08/07)

「渡辺実のぶらり防災・危機管理」のバックナンバー

一覧

「ウェザーニューズ 天気予報だけじゃないビジネスの裏側」の著者

渡辺 実

渡辺 実(わたなべ・みのる)

防災・危機管理ジャーナリスト

株式会社まちづくり計画研究所代表取締役所長、日本災害情報学会理事、NPO法人日本災害情報サポートネットワーク理事長。国内外の災害現場からジャーナリスティックな提言を行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

水原 央

水原 央(みずはら・よう)

ライター/劇作家

東京大学理学部数学科卒業後、ライター、劇作家、ラジオ・パーソナリティとして活動する変わり種。現在は科学の知識を活かして地震や防災の問題をわかりやすく伝える記事を志し、奮闘中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

宮田教授が、以前ここでのシリーズ記事で、「船舶に位置を把握しているのは船会社ではなく、ウェザーニュース社だけだ」との趣旨のことを書かれていて、ずっとピンとこないでいましたが、やっと氷解しました。(2014/08/07)

 「海国日本」とか言いながら、1970年まで使い勝手のいい船舶向け気象情報がなかったとは驚きです。ひょっとして、ラジオの気象通報頼みだったのでしょうか?気象庁と海保は何をやっていたのでしょう? 台風や大雨の時、いつも気になるのは農業用水や港を見に行って亡くなる方が後を絶たないことです。「なぜそこにいたのか?」という問いかけは、重要だと思います。(2014/08/07)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授