• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「成長の天井」は雇用改革のチャンス

2014年8月28日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本連載では、日本経済の再生に必要な5つの取り組みのうち、4つの取り組みまで話を進めてきました。一度、これまでの議論を簡単に振り返りたいと思います。

 1つ目の取り組みは「人材戦略――量と質の両面からの労働力の底上げ」でした。女性、若者、シニアの全員が参加できる社会を実現することの重要性と、そのために必要な制度改革について述べました。

 2つ目の取り組みは「経済の新陳代謝による生産性上昇」です。生産性の上昇には、資本や労働力を生産性が低い分野から高い分野へと移動させる必要があります。そのためには労働市場の流動化を高める包括的な制度設計が重要です。さらに、日本型雇用制度や規制の見直し、税・社会保障制度の改革や再教育・職業訓練など学び直しの取り組み、さらにコーポレートガバナンス強化など、分野横断的な取り組みが求められます。

 3つ目は、「創造型需要の創出」です。人々が求める新しい財やサービスを供給し、人々の暮らしを豊かに、そしてより幸せにすることが経済成長の本質です。中長期的な経済成長には、結局のところ、総供給と総需要の両方が増加しなければなりません。

 4つ目は、「グローバル需要の取り込み」です。日本で生まれた創造型需要が、世界の課題解決や生活の質(Quality Of Life: QOL)の向上に貢献し、結果として日本の経済成長に寄与する可能性は低くありません。ただ、グローバル需要が日本の国内経済に恩恵をもたらすチャネルは、輸出とは限らないことには注意が必要です。海外からの所得受取増加や対内直接投資の呼び込みなど多面的な視点が求められます。

 経済学的には、上記2つ目までが「総供給サイド」の向上、3つ目と4つ目は「総需要サイド」の拡大を目指す取り組みとして分類できます。しかし、本来、潜在成長力の向上と需要の拡大は別個のものではなく、相互に関連しあいます。例えば、規制・制度改革は、わが国が直面している課題(高齢化、環境・エネルギー制約)を克服するイノベーションを促進し、日本経済の総供給力を引き上げるものです。同時に、新たなイノベーションによって生まれた財やサービスの提供が進めば、国内の消費や投資といった総需要の喚起につながります。

 成長戦略も総供給サイドの政策として理解されがちですが、実行されれば企業の期待収益率が改善し、潤沢なキャッシュが投資へと動くことで、総需要が刺激されます。このように、持続的な経済成長は、供給と需要、そして所得の間での前向きな循環を回転させることで、はじめて実現されるものです。

「成長の天井」の低下が浮き彫りに

 幸いにして、日本では、昨年来の景気回復により、需要と所得の間での前向きな循環が回り始めようとしています。

 近年、日本経済の課題といえば、まず一番にデフレからの脱却が指摘されてきました。この事象だけを捉えると、日本の課題は需要不足となります。しかし、その需要不足が続いている間にも、労働力人口の減少は着実に進んでいました。需要が回復したことにより、足もとでは「成長の天井」の低下が浮き彫りになりつつあります。

 例えば、6月の完全失業率は3.7%でした。この値は、構造的失業率(景気変動に左右されない失業率)とみられている3.5%程度の近傍まで改善しています。有効求人倍率も6月は1.10倍と、リーマンショック前の好況期につけた1.08倍(06年7月)を上回り、22年ぶりの水準に達しています。マクロでは「完全雇用」に近い状態と言ってよいでしょう。

コメント0

「武田洋子の「成長への道標」」のバックナンバー

一覧

「「成長の天井」は雇用改革のチャンス」の著者

武田 洋子

武田 洋子(たけだ・ようこ)

三菱総合研究所チーフエコノミスト

日本銀行を経て、2009年4月より三菱総合研究所政策・経済研究センター主任研究員(シニアエコノミスト)、2012年4月より主席研究員(チーフエコノミスト)。内外経済分析を担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック