• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

マネジメントの答えは牧場にあった

第1話 東京-インドネシア-神戸

2014年9月10日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 外資系IT企業の部長としてマネジメントに奔走していた「私」は、リーマンショックに伴うM&Aによって突然解雇される。新規ビジネスの立ち上げを模索する中、以前から疑問を抱いていた自分の統率力やコミュニケーション能力に向き合うきっかけがやってくる。それは偶然からの「馬」との出会いだった。

 群れで生きる馬は、そのときどきの生存環境に最もふさわしい資質を持つリーダーに一期一会で従うという。言葉を理解しない馬と意思を疎通するうちに「私」は自分なりのリーダーシップ、そしてコミュニケーションの本質について学んでいく。

 人間の振る舞いを鏡のように映し出す馬を通して、卓越したリーダーシップ、優れたチームワークとは何かを探し求めていく、オン・ザ・ウェイの物語。



 私の目の前には、マロという名前の灰色の馬がじっと立っている。

 大型の馬ではないが、それでも体重は400kg近い。

 マロを馬場に連れていかなくてはいけない。その第一歩からつまずいた。

 全然動いてくれない。

 最初は優しく「行くよ」「マロくん、あっちだよ」などと話しかけたり、なでてみたり。しまいには、イライラしながら、引き手を力任せに引っ張ったり、お尻のほうを叩いてみたり…。

 でも動かない。

 牧場主のくうまさんが言っていたことがよみがえってくる。

「馬は犬などと違って、言葉を理解しない。それに“個人”も認識しないんだよ」

 必死で考える。言葉を解さない、腕力では動かしようもない存在と、どうやったら心を通わせ、意思を伝えることができるのか?

 数年前の記憶がよみがえる。同じようなことを、日々、会社の中で考えていたのだ。

 「言葉で何を言ってもまるで通じた感がない部下と、どうしたら心を通わせ、同じミッションに向かって動くことができるのか?」「相手をモティベートするような雰囲気、そう、まさに“気”をどうしたら作り出せるのか?」と。

*   *   *

 大学を卒業後、日本の大手企業に就職した。その後、いくつかの外資系企業のマーケティング部門を経て、30代半ば、ある外資系IT企業日本支社のマーケティング部長に就任。傍目からは「バリキャリ」と言われそうな人生を送っていた。

 当時、私が任されていたのは、派遣社員も入れて総勢20名のチーム。私と、私が採用した若手2、3人以外は、新卒で入社してから数十年もその会社に勤め続けている国立大学や大学院の理系出身の男性ばかりだった。技術系の典型的な日本企業だったが、数年前に外資に買収され、米国型の経営が持ち込まれた。そして、組織変革を望む米国本社のバイス・プレジデントに見込まれて採用されたのが、全く異質な経歴を持つ私だった。

 私は全くの「ストレンジャー」「宇宙人」であることをむしろ武器に、米国系のIT企業でそれまでに培ったMBA的マーケティングのノウハウと振る舞いを持ち込んだのだった。何せ私が権限を持っているので、部下も何とか私(私の言うこと)を理解しようとしてくれていたと思う。

 かくいう私も、業績の結果を出すための基礎として、ピープル・マネジメントはとても大切だと認識していた。だから“Listen First(まず傾聴する)”というマネジメントの教えを守ろうと、個人面談の機会を普通の日本企業よりもはるかに頻繁にもうけ、目標や評価の基準もできる限り明確にし、部下や同僚の働きやすさについて、私なりに真剣に考えて、誠意をもって尽くしたつもりだった。

コメント2

「馬に教わるリーダーシップ」のバックナンバー

一覧

「マネジメントの答えは牧場にあった」の著者

小日向 素子

小日向 素子(こびなた・もとこ)

株式会社コース代表

大手通信企業、外資系IT系企業等でマーケティングを担当。2009年独立。2010年からブックラウンジココロウタ主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授