• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「自宅公開VTR」に見え隠れする自己PR術

2014年9月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 バラエティやトーク番組の企画でやたらと繰り返される自宅公開VTR。「親近感を出したい」当人と「覗き見興味」の視聴者の需給関係が一致しているからこそ流行るのだろうが、ここには様々な自己PR術が隠されている。その手練手管と時たまの稚拙さを考えてみる。

なぜ自宅公開VTRは重宝されるのか

 タレント・俳優がバラエティやトーク番組に出る度にやたらと自宅公開VTRを挟みたがるようになったのはいつ頃からなのだろう。おかげでピーター(池畑慎之介)の別荘をもう4回くらい見た気がする。

 私は彼のちょっとした知人よりもピーターの別荘のディテールを知っているし、自分の親友宅よりもピーター邸に馴染みを持っている。一度もパリへ行ったことなど無いのに、裏通りにある名物パン屋のクロワッサンが昼前には売り切れてしまうことを知っている、というのが情報社会の利点なのか欠点なのかは分からないけれど、同じように、そこかしこに溢れる自宅公開VTRによって、私たちは色んな人の自宅を否応にも知らされている。

うっかり消し忘れたテレビにモザイク

 プライベートに近ければ近いほど、それを親近感として素直に咀嚼する視聴者のために、自宅公開VTRは繰り返される。パンをこねる。愛猫とたわむれる。ずっとここでDVDを見ています、とソファーを映す。

 こうして無難に終わるときもあれば、「趣味で集めている亀グッズです」が3点くらいしかなかったり、「趣味は読書です」と本棚を映せば「○代にやっておくべきこと30」的な自己啓発書がずらりと並んでいたり、うっかり消し忘れたテレビに映る他局の番組がモザイク処理を施されていたり(モザイクがかかっているが人物の配置で「ごきげんよう」だと分かる)、どこかでボロが出る。

コメント3件コメント/レビュー

よくテレビを見ているな、と言うのが読み終わった後の感想だ。私はこのような番組を見たことがないので全く知らないことばかりだ。それにしても絶対にくだらないと思える内容ばかりなのだが、このような番組はおばさんだけが見るものだとばかり思いこんでいたのに、そうでもないのだと言うことを知った。(2014/09/09)

「ほんとはテレビ見てるくせに」のバックナンバー

一覧

「「自宅公開VTR」に見え隠れする自己PR術」の著者

武田 砂鉄

武田 砂鉄(たけだ・さてつ)

ライター/編集者

1982年生まれ。2014年9月、出版社勤務を経てフリーへ。ネット、雑誌で芸能人評や文化論、音楽、時事コラムを執筆中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

よくテレビを見ているな、と言うのが読み終わった後の感想だ。私はこのような番組を見たことがないので全く知らないことばかりだ。それにしても絶対にくだらないと思える内容ばかりなのだが、このような番組はおばさんだけが見るものだとばかり思いこんでいたのに、そうでもないのだと言うことを知った。(2014/09/09)

舞台があるからこそ楽屋話とのギャップが生きるのであって、楽屋話だけで成立してしまっている舞台(TVのことですが)には全く興味が湧きません。そういった傾向はTVで顔を打って自分の現場に客を引っ張ってくるのではなく、芸人(人を笑わせるのではなく、人に笑われるだけの陳腐な芸)のアガリの場がTVに変化してしまったのが原因でしょう。そういった意味では2000年頃くらいまでは、芸能の“芸”がギリギリ生きていたように思いますが、世紀を跨いでからこっちのゲーノー界には全く興味が湧きません。事務所織り込み済みの自己演出なぞで楽しめる人が未だにいるのでしょうか。(2014/09/09)

ここまで誰に何を言いたいか全く伝わってこない文章も珍しい。久しぶりにコメント欄の方が楽しみな連載が始まってワクワクしています。(2014/09/09)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長