• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

言葉を超えた「リーダー」の資質

第2話 マロが動いた!

2014年9月24日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 体重が私の10倍近くもある生き物が、ちょっと引き手を引いただけで動き出し、私の思う方向についてくるものだろうか。

 考えてみればおかしな話。

 周囲の牧場スタッフが当たり前のようにやっているので、つい自分もできるように錯覚していた。

 いくら体重をかけて力任せに引き手を引っ張っても、びくともしない。

 マロは、ていせん場(馬の手入れをしたり、鞍を着けるための場所)から動こうとしない。

 頭の中で、マロの思考を推測してみる。

マロ:
(なんであなたについていかなければならないの?)
(面倒なんですけどー)
(あなただれ?)

そこで、頭で同時に強く念じながら、
「よろしくね」
「一緒に行こう」
と話しかけたり、なでたりしてみる。

 やっぱりだめ。

 なぜ動いてくれないのか、分からない。

 ホースセラピストでトレーナーでもある小森さんが、チェチェッと小さな音を立てる。

(むむ? 不思議な音。何か嫌なことがあったときに「チェッ」というのと似ているけれど違う)

 すると、マロはするりと動き出した。あっけない。

コメント4件コメント/レビュー

第3話から読み始めてしまいました、バックナンバーがあったんですね! 早く続きが読みたいです!    「その場に居るだけで 雰囲気が明るくなる人」そんな人がいると素適だし、自分が そうなれたら そんな素敵なことないですよね   「答えは自分で見つけに来て」なんて オチじゃないことを祈ります...!  ふと思ったんですが、馬≒子供と置き換えても近い気がしました。初めて会う小学校2~4年生くらいの子供って、相手を それほど識別してないし、その人が言っている言葉よりも もっと直観で判断して 相手に接してるような気がします。   わたしも自分の根本的なコミュニケーション能力には懐疑的なところがあるので、続きが楽しみです!(2014/10/08)

「馬に教わるリーダーシップ」のバックナンバー

一覧

「言葉を超えた「リーダー」の資質」の著者

小日向 素子

小日向 素子(こびなた・もとこ)

株式会社コース代表

大手通信企業、外資系IT系企業等でマーケティングを担当。2009年独立。2010年からブックラウンジココロウタ主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

第3話から読み始めてしまいました、バックナンバーがあったんですね! 早く続きが読みたいです!    「その場に居るだけで 雰囲気が明るくなる人」そんな人がいると素適だし、自分が そうなれたら そんな素敵なことないですよね   「答えは自分で見つけに来て」なんて オチじゃないことを祈ります...!  ふと思ったんですが、馬≒子供と置き換えても近い気がしました。初めて会う小学校2~4年生くらいの子供って、相手を それほど識別してないし、その人が言っている言葉よりも もっと直観で判断して 相手に接してるような気がします。   わたしも自分の根本的なコミュニケーション能力には懐疑的なところがあるので、続きが楽しみです!(2014/10/08)

言葉ではなく人を引きつける魅力のようなものをどうしたら獲得できるのか、自分も考えていました。”自分を映し出す鏡”である馬にそのヒントがあるかもしれないというのは、とても面白いと思いました。次回が楽しみです。(2014/10/02)

「欧米では牛馬は道具として去勢されたが、日本は牛馬の去勢を行わなかったため、馬車が成立せず、徒歩文明が発達した」という説の歴史書がありますが、去勢を行わない日本における馬の操縦(?)術は必然的に欧米と異なるため、この牧場でのノウハウには興味があります。(2014/09/24)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長