• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

超絶ピンポイント! もはや広告ではなく“狭告”だ

既にそこにあるビッグデータとの対話(その2)

2014年10月2日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今回取り上げるのは、単一システムの存在自体がビッグデータ、と言えるフェイスブックです。「単一システム」というのは、あまりに巨大過ぎてバックアップが作れず、保守、検証、実験、改修、機能追加など、ほぼいきなり本番システムで素早く実行しているからで、実際、地球上に分散しつつも唯一無二の存在ということです。

 フェイスブックのシステムは実に巨大です。10数億人の個人会員全員が、任意の25MB(メガバイト)のファイルや1GB(ギガバイト)までの動画を無制限にいくつでも即座にアップロードできつつ、あの高速レスポンスを実現しているのですから、データ・ストレージ容量だけをとってみても想像を絶するものがあります。

 現時点(米国時間2014年9月26日)までに更新のあった数字を、こちらから、いくつか拾ってみましょう。

 企業などが発信するフェイスブック・ページ(旧称ファン・ページ)の総数は5000万。フェイスブック・ページは「第二のホームページ」と言われ、さまざまなアプリを組み込んで、豪華なサイトを作り、多数の一般ユーザーに「いいね!」して会員(購読者)になってもらうものです。大企業の場合はブランドごとにフェイスブック・ページを作ったりするので、重複や未登録(日本産のモノの大多数はまだ未登録ではないでしょうか)による過不足を考えて、ブランド数と商品名の総数が5000万種類というのは結構妥当な数字かもしれません。

 ちなみに、「いいね!」数最大のページは、レディ・ガガの6735万件超かと思ったら、もう1ケタ上がありました。Facebook for Every Phoneというフェイスブック・ページで、なんと、「いいね!」数が、5億776万件超です。

 各フェイスブック・ページには月平均36回の投稿がなされている、ということから、大規模であるだけでなく、ミクシィなどほかのメディアの企業ページよりもアクティブに使われている状況が見てとれます。平日に1日平均1、2回の更新なら十分に潜在顧客、ファンの関心をつなぎとめ続けることができます。この何倍も多く投稿してしまうと、うるさがられて「いいね!」を解除されてしまう危険性がありますから、ビジネス上妥当な投稿頻度であると言えるでしょう。

 いくら反響が大きくとも、それが売り上げにつながらなければ意味がない、という意見もあるでしょう。これに対しては、フェイスブック・ページから自社サイトに誘導された1クリックあたりの平均売上が、1ドル24セントという数字があります。

 「第二のホームページ」でありながら、投稿の25%が顧客からの質問で占められることから、ケタ外れに双方向的であることが分かります。企業側からの投稿に対する何らかの反応(いいね!、コメント、シェア)の75%は投稿から5時間以内になされており、本家ウェブサイトに比べてはるかに反応が早く、リアルタイム性に富んでいることが分かります。

 このほか、少ない文字数の投稿の方が好評だと示すデータ、飲食店や小売店などのローカルビジネスの顧客の反応の数字、42%のユーザーが具体的な取引・購買に結びつくようなページ体験を希望している等等、フェイスブック・ページについての統計がこちらに豊富に載っています。世界平均や米国の事情と、日本の数字、比率とでは違いもありましょうが、大いに参考にすることはできるでしょう。

「Dr.ノムランのビッグデータ活用のサイエンス」のバックナンバー

一覧

「超絶ピンポイント! もはや広告ではなく“狭告”だ」の著者

野村 直之

野村 直之(のむら・なおゆき)

メタデータ株式会社社長

NEC、MIT人工知能研究所、ジャストシステム等を経てメタデータを創業。ビッグデータ分析、ソーシャル活用、機微情報の匿名化ソリューションなどを提供中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授