• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

見てきまショー2回目「中国大気汚染って本当はどうなの?」

2014年11月7日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 大気汚染で視界不良の中、マスクをしながら走るランナーたちの様子が報じられた10月の北京マラソン。そのニュースをきっかけに「実際はどうなのか?」と北京まで見に行きました。

 PM2.5問題は今どうなっているのか?(もう大丈夫なのか?) 日本国内での報道と異なる点、取り上げられていない点はあるのか? といったところが関心の中心だったのですが、実際に現地を訪れてみると、驚きの連続でした。

 今回はその第2回です。

 ネット動画はアイデアの宝庫、それでは今週もいってみましょう。

前回の振り返りを動画にまとめました

 この金曜動画ショーでは過去50回以上にわたって世界のさまざまな動画を見てきました。今回の企画は、そんな経験から、日常的なビジネスの場でメッセージや情報を効果的に伝える手段として、もっと動画を取り入れられるのではないか、という問題意識からスタートしています。

 今やカメラは扱いが容易な小型で高性能なものが増え、編集もスマホアプリやPCソフトで簡単にできるようになっています。高度なものを望まなければ、素人でも動画をそこそこ見られるクオリティに仕上げることはできそうだ、ということで、今回、金曜動画ショーでは初めて、オリジナルの動画撮影・制作にも取り組みました。

 そんな意図もあり、動画をさまざまな形式に加工して紹介していきます。「こういう形なら仕事のレポートやプレゼンにも使えそうだ」「自分でも作ってみようかな」といった観点でもご覧いただければ幸いです。

 まずは前回の振り返りを映画の予告編風にまとめたものが、こちらです。

[北京のPM2.5を実際に見てきた(金曜動画ショー)]

コメント0

「金曜動画ショー」のバックナンバー

一覧

「見てきまショー2回目「中国大気汚染って本当はどうなの?」」の著者

鶴野 充茂

鶴野 充茂(つるの・みつしげ)

ビーンスター株式会社 代表取締役

コミュニケーションの専門家として幅広く活躍。リーダーに効果的な伝え方をアドバイスするほか、全国規模のPRプロジェクトに携わる。著書は30万部超のベストセラー「頭のいい説明すぐできるコツ」など二十数冊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長