• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「ニッポン礼賛バラエティ」への違和感

日の丸背負ってラーメン屋に並びたいですか?

2014年12月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「頭がおかしい」というジェスチャー

 ふとテレビをつけると「日本人はなぜこんなにも行列に並ぶのか」という、既視感のあるバラエティ番組の企画にぶつかった。まずは、街行く外国人に、あちこちで行列を作る日本人の印象を問う。

 「クレイジーね!」とイギリス人が叫び、「どうかしているんじゃない?」とオーストラリア人がつぶやく。本人の声を消す勢いで日本語のナレーションがかぶさっているが、人差し指でこめかみをツンツン叩くジェスチャーをしていたから、「頭がおかしい」とでも言っていたのだろう。

「インド人の行列はヒドい」という比較

 この企画の特徴は、行列の現場を訪ねるレポーターが外国人であること。とはいえ、その外国人がその場で感じた印象を自由に喋るわけではない。終始、用意された日本語のナレーションがかぶさる。行列の前へ行き、「ここはニッポンを代表するオシャレな街。しかし、外国人観光客は、この街に溢れる、ある光景に戸惑いを隠せません……」といった具合。

 パンケーキ屋、天丼屋、宝くじ売り場と次々と行列を見せて一通り困惑させた後に、いきなり「日本人の行列はとにかくキレイに整列する」と褒め称える。いや正確には、外国人に褒め称えさせ始める。「礼儀正しいし、誰も押さないで並んでいる」と雷門の前でイスラエル人。

 ここまではいい。それに続くのは、諸外国の行列がいかにだらしないかを比較するVTR。インドや中国の場合は、少しでも間が空いていれば割り込まれてしまい、争いごとも絶えないという。日本のラーメン屋との行列と比べる映像は、各々がバケツを持ち、水汲みか何がしかの配給を待つ、決して裕福では無さそうなインド人の行列。何たる強引な比較だろう。

「中国人と比べて上品」アピール

 日本人の行列がキチンと整列している理由。この番組が出した唐突すぎる結論は、幼少時から「前ならえ」を教え込まれているから、というもの。外国人レポーターがある学校へ出向き、「日本人は、秩序正しい美しい並び方を幼い頃から学校で訓練されている」「日本人が幼少から学んできた、美しく並ぶということ。秩序ある行列の秘密はここにありそうです」と話す(話させる)。

コメント12

「ほんとはテレビ見てるくせに」のバックナンバー

一覧

「「ニッポン礼賛バラエティ」への違和感」の著者

武田 砂鉄

武田 砂鉄(たけだ・さてつ)

ライター/編集者

1982年生まれ。2014年9月、出版社勤務を経てフリーへ。ネット、雑誌で芸能人評や文化論、音楽、時事コラムを執筆中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

現在の携帯電話は、昔の電話と比べて100倍豊かでしょう。クルマもきっとそうなります。

ジェンスン・フアン エヌビディア創設者兼CEO(最高経営責任者)