• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

これはユニーク! ビッグデータが支える秀逸アプリ

感動するとスマホが勝手に写真を撮る

2014年12月11日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 11月は毎年恒例、リクルートさん主催のマッシュアップ・アワードの表彰式を兼ねたファイナル・バトル、懇親パーティがあります。

 マッシュアップ・アワードは、「既にそこにあるビッグデータとの対話(その1)~破壊的に安く、早くアプリを作る」でご紹介したように、APIを用いたプログラミング・コンテストです。今年は10周年記念大会ということで、全国各地でのハッカソン(24時間とか1泊2日でお題や素材に合わせたアプリをその場で考案して作っちゃうイベント)やアイディアソン(ハッカソンの前半、企画・アイデアまとめまでのイベント)を、1年がかりで開催し続けるという長丁場の最終ステージとなりました。

マッシュアップ・アワードと当社の関わり

 マッシュアップ・アワードを創始したのは八木一平さん(当時リクルート メディアテクノロジラボ、現・大阪ガス)と藤井彰人さん(当時サン・マイクロシステムズ、現・KDDI) 。草創期、私も八木さんに相談されて「Web APIという、完成度が高く利用しやすいプログラミング部品を使って、エンジニアの発想や、高速に作りながら考えることを支援する」といったコンセプトを固めていくのに微力ながら貢献させていただきました。

 第3回では当社としてのマッシュアップ作り支援のため、Web APIを様々に検索し、組み合わせを検討しながら選べるカタログサービス「API比較・マッチングサービス」 を、これ自体をマッシュアップ作品として開発し、部門賞を獲得しました。第4回以降は一貫して、5W1H個人情報検出APIを提供。ほかにもネガポジAPI感情解析API願望検索(したいこと検索)APIなど、人工知能的なテキスト解析APIを提供してまいりました。これらのリンク先に、応用作品のリストがあります。

 その後も歴代の事務局さん、ほかのAPIを提供される他社さん、そしてAPIを利用したマッシュアップ作品を作られるエンジニアさんたちと深く長くお付き合いしてきたこともあり、昨年の第9回 MA9では事務局からの挨拶の時間にスピーチをさせていただきました(写真下)。

「Dr.ノムランのビッグデータ活用のサイエンス」のバックナンバー

一覧

「これはユニーク! ビッグデータが支える秀逸アプリ」の著者

野村 直之

野村 直之(のむら・なおゆき)

メタデータ株式会社社長

NEC、MIT人工知能研究所、ジャストシステム等を経てメタデータを創業。ビッグデータ分析、ソーシャル活用、機微情報の匿名化ソリューションなどを提供中

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授