• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

北京PM2.5どうだったのでショー 総集編

2014年12月12日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 北京マラソンの報道で今年もPM2.5の状況が相当悪そうだということから、直接北京に行き、これまで1カ月にわたって現地の状況などをレポートしてきました。それで結局、何が分かったのか。今回はそのまとめ編です。

 ネット動画はアイデアの宝庫、それではまとめてみまショー。

報道イメージと現地の姿には差がある

 まずは、これまで4回にわたってレポートした北京のPM2.5問題について、行ってみて分かったことを1分半ほどのダイジェスト動画にまとめましたので、ご覧ください。

[北京PM2.5 知っておきたい20の事実(金曜動画ショー)]

 昨年あたりから日本国内でも急に報道が増えた中国の大気汚染PM2.5問題。10月には視界の悪い中でたくさんのマスクをしたランナーが走る北京マラソンの様子が報じられました。

 その後、各国首脳が集まって開催されたAPECの期間中は、政府機関や学校、北京市中心部にある企業の休業、自動車の乗り入れ制限など強引な施策によって青空が見られたことが話題になり、APECブルーなどと揶揄されました。

 しかし、現地を実際に訪れてみて分かったのは、ニュースで見るような極端に視界の悪い日が毎日続いているわけでも、街を歩く人たちの多くがマスクをしているわけでもないということ。

コメント0

「金曜動画ショー」のバックナンバー

一覧

「北京PM2.5どうだったのでショー 総集編」の著者

鶴野 充茂

鶴野 充茂(つるの・みつしげ)

ビーンスター株式会社 代表取締役

コミュニケーションの専門家として幅広く活躍。リーダーに効果的な伝え方をアドバイスするほか、全国規模のPRプロジェクトに携わる。著書は30万部超のベストセラー「頭のいい説明すぐできるコツ」など二十数冊。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員