• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

張高麗主導でいよいよ本格化する“一帯一路”戦略

オバマ大統領は一般教書演説で警戒

2015年2月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「21世紀のビジネスを考えると、米国はより多くの商品を海外に向けて売っていかなければならない。今日、我々の輸出は最高記録を更新し、輸出企業は従業員たちにより多くの給料を支払おうとしている。そんなとき、中国は現在、世界で最も発展が速い地域にルールを作ろうとしている。この動きは我々の労働者とビジネスに不利益を被らせる。このような状況を放置していいと言えようか? 我々は自らルールを作らなければならない」

 2012年1月20日夜、バラク・オバマ米大統領は一般教書演説の中で、米国経済と対中関係についてこのように言及した。米国経済の振興、そのために、特に成長著しいアジアに対する輸出拡大と米国人労働者の所得向上を追求していく上で、地域経済のルールを自ら作ろうとする中国の存在が障害になっていると明言したのだ。

 「我々が最も敏感に反応したのはまさにその部分です」。中国の政府関係者がワシントンDCで筆者にこう語った。翌1月21日、多くの中国メディアは同演説を報じるなかで“オバマ大統領2015年一般教書演説:ルールを作るのは中国ではない”をタイトルに持ってきた。

 “ルールづくり”は地域における経済貿易関係だけでなく、安全保障・軍事面でのパワーバランス(勢力均衡)にも直結する問題だ。オバマ大統領の発言の背景には、自国企業のビジネスに不利になるかどうか、労働者が損をするかどうか、という以上に、アジア太平洋地域における主導権争いの観点から中国との関係をどうマネージするかという意識が横たわっていたものと見られる。

 そこで気になる中国の動きが、“一帯一路”(One Belt and One Road)構想だ(関連記事:“習近平外交”の幕開け)。

  “一帯一路”は“シルクロード経済帯”と“21世紀海上シルクロード”の2つから成り、陸上と海上、東西南北を網羅する形で、中国と周辺国家との経済・貿易関係を拡大・強化する構想を指す。“シルクロード”という概念を用いていることから、米国や、中国の周辺国家は同構想の拡張性と膨張性に注目している。

 そもそも、この“一帯一路”という構想はいつ、どこから来たのであろうか? 
 簡単にレビューしておこう。

着々と進む“一帯一路”構想

 2013年9月7日、国家主席就任から約半年が経った頃、習近平国家主席がカザフスタンのナザルバエフ大学で演説した際、 “シルクロード経済帯”の概念を公の場で初めて打ち出した。それから1カ月も経たない10月3日、インドネシアを訪問中の習国家主席が同国国会で演説をした際に“海上シルクロード”という概念を打ち出した。2つの概念に言及するなかで、習国家主席は「皆さんと協力して発展させていきたい」という立場を表明している。

 “陸”を意味する“シルクロード経済帯”をカザフスタンで、“海”を意味する“海上シルクロード”をインドネシアで提起したのは戦略的に映る。中国が、中央アジアと東南アジアを視野に入れていることを物語っているようだ。いずれも成長が著しく、これからインフラなどをはじめとする多くの投資や建設が期待される地域である。

コメント0

「米中新時代と日本の針路」のバックナンバー

一覧

「張高麗主導でいよいよ本格化する“一帯一路”戦略」の著者

加藤 嘉一

加藤 嘉一(かとう・よしかず)

国際コラムニスト

現在米ハーバード大学アジアセンターフェロー。世界経済フォーラムGlobal Shapers Community(GSC)メンバー。中国版ツイッター(新浪微博)のフォロワー数は150万以上。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長