• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米中で進むシンクタンク外交

疑心暗鬼な中で情報収集

2015年3月5日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 中国でシンクタンクブームが起こっている。

 シンクタンクは中国語で“智庫”(ジークー)と言う。

 きっかけの1つは「“智庫建設”を重視する」という習近平国家主席の発言にあった。

 昨年10月27日、習国家主席自身が“組長”を務める改革領導小組第六回会議が《中国の特色ある新型智庫建設を強化することに関する意見》を審議した際、以下の問題を提起した。

 「国を治める過程において各方面の智慧と広範な力量を結集させることに長けていなければならない。改革発展の任務は重い。強大な知的サポートが必要になる。近年、我が国のシンクタンクは急速に発展を遂げている。思想、成果、そして人材を輩出する分野で大きな業績をあげている。改革開放と近代化建設を推進するうえで重要な貢献をしている」

 習国家主席は、この会議のなかで、智庫建設が情勢の変化に追いついていないこと、適応できていないこと、特に国際的に影響力と知名度を誇るハイクオリティのシンクタンクが不足している現状に懸念を示した。と同時に、“中国の特色ある新型智庫建設”という重大で差し迫ったミッションは「党の領導を堅持し、正確な方向を把握し、中国の特色、中国の風格、中国のスタイルを十分に体現しなければならない」と指摘した。

 中国で起こっているシンクタンクブームに、米ワシントンの政府関係者やシンクタンク関係者たちも注目している。中共中央弁公庁と国務院弁公庁という党・政府それぞれにおける核心的な機関が連名で、前出の《中国の特色ある新型智庫建設を強化することに関する意見》の内容を正式に公表したことが1つのきっかけとなったようだ(英文版中文版)。

 習国家主席が高度に重視する分野を党と政府の核心機関が迅速に審議し、世に問うこのスピード感に、昨今の中国共産党体制下における習国家主席の顕著な影響力を筆者は見出している。

シンクタンクには自由な議論を期待

 《意見》は、新型智庫を建設することの意義をこう説明する。「中国の特色ある新型智庫は党と政府が科学的、民主的、そして法による政策決定をしていくための重要な後ろ盾である」と主張する。“民主的”という言葉が入っているが、これは西側諸国における自由民主主義ではなく、あくまでも“党内民主”、すなわち、公開されない密室においては忌憚のない民主的な議論を徹底しようということを意味する。

 筆者が知る範囲においても、中国共産党内では(形式的な会議はたくさんあるものの)、相当程度自由で大胆な政策討論が行われている。上海国際問題研究院のある研究員はこう語る。「私たちは政府直属のシンクタンクであり、その主な任務は党・政府への政策コンサルティングである。あからさまに媚を売るようなレポートは書かない。そんなことをしていては上から必要とされない。政策提言も可能な限り開放的、直接的に行うし、指導者たちも多様な意見を求めていると感じる」。

 “戦略問題と公共政策を主な研究対象とする”中国新型智庫について、《意見》は、2020年までに党・政府系、社会科学院、党校行政学院、大学、軍隊、科学研究所、企業、および社会的なシンクタンクの協調的な発展を試み、まずは50~100のハイレベルなシンクタンクを重点的に建設していくことなどを呼びかけている。

コメント2

「米中新時代と日本の針路」のバックナンバー

一覧

「米中で進むシンクタンク外交」の著者

加藤 嘉一

加藤 嘉一(かとう・よしかず)

国際コラムニスト

現在米ハーバード大学アジアセンターフェロー。世界経済フォーラムGlobal Shapers Community(GSC)メンバー。中国版ツイッター(新浪微博)のフォロワー数は150万以上。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授