• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【290】女の物欲は底なしである

2015年4月9日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

物欲のない妻のことが心配です。

Q 専業主婦の妻と小学生、幼稚園の息子がいます。妻のことで相談です。妻は子育てが最大の関心事で、物欲や自分だけの為の外出への欲求が全くありません。私は下手の横好きで幾つかの趣味に時間と金を散財していますが、妻はクリスマスにさえ家族分4枚のバスタオルを新調したいという感じです(妻自身へのプレゼントではなく)。このままでは子離れの時期に抜け殻のようになってしまうのではと心配です(夫婦とも過去、別の時期にメンタル不調歴あり)。配偶者の浪費癖への悩みをよく聞きますが、金でストレス解消できるならこんな楽なことはないと思います。妻への接し方のアドバイスをお願いします。

44歳・男性

ミツハシ:シマジさん、人はいろんなことで悩むものなんですね。今週は妻の物欲のなさを心配する44歳男性からの相談です。

シマジ:実に素晴らしい!

ミツハシ:はっ?

シマジ:これぞ絵に描いたような良妻賢母である。相談者は、こんな素晴らしい女性と結婚できたことを神様に感謝すべきである。

ミツハシ:でも、相談者からしたら、子育てだけが生きがいで、自分の欲望や欲求をなくしてしまったかに見える奥さんというのは、やはり心配になるんじゃないですか。

シマジ:心配せんでもよろしい。というより、相談者は物欲妻を持った夫の本当の苦労を知らない。「金でストレス解消できるならこんな楽なことはないと思います」と書いているが、金でストレスを解消する妻を持った夫がどんなストレスを抱え込むか分かっていないね。俺の友人にいるんだよ、奥さんがやたらめったら買い物をして、心の休まる日のない暮らしをしてきたのが。

ミツハシ:そんなにすごいんですか。

コメント5

「乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【290】女の物欲は底なしである」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

三橋 英之

三橋 英之(みつはし・ひでゆき)

日経トップリーダー事業開発部長

1988年一橋大学卒業、日経BP社入社。日経ビジネスで自動車、電機、流通などを担当。日経ビジネスアソシエ副編集長、日経レストラン編集長を経て、2012年9月から現職。日本の食と食文化を海外に伝える各種プロジェクトを企画・実施する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック