• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【292】「あなたは天才ね」と言ってハグしてあげなさい

2015年4月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「規格外」の子どもをどう育てればいいでしょう

Q うちの7歳になる男の子についてです。うちの子は良くも悪くも規格外というか、感受性が鋭く勉強も大好きで学校の授業などはむしろその進行の遅さにストレスを感じていたようなのですが、生真面目な担任教師の半無意識的な角を矯めるような扱いに反発しているうちにすっかり目をつけられてしまいました。教師への不信感からトラブルは大きくなり…教師側もムキになり…という悪循環が回り回って、今では学年一の悪童です。シマジ教準信者としては悪童上等と思わなくもないのですが、子ども本人は学校での扱いに傷ついているようで、やはり「規格外」の子どもであったシマジさんからの、子どもと親に対するアドバイスをいただけないでしょうか。

37歳・女性

ミツハシ:今週は「乗り移り人生相談」には珍しく、子育ての相談です。

シマジ:担任の先生を敵に回して目を付けられるほど元気で利発な子どものようだな。そんな地頭の良い子どもを授かったというのは幸運だ。相談者はまずはそのことを神様に感謝しなければいけない。

 そのうえで相談への回答だが、7歳ということは小学校何年生だ?

ミツハシ:1年生か2年生でしょう。

シマジ:俺は常々、人生の不条理の一つは親と上司を選べないことだと言ってきた。そこに担任も加えるか。だが、親は取り替えられないが、上司や担任はそのうち代わる。特に小学校の担任なんていうのは2年くらいで代わるものだろ。入学早々、子どもと教師の関係がそこまで悪化はしないだろうから、恐らく相談者の子どもは2年生だろう。だとしたら、せいぜいあと1年の話だ。心配には及ばないよ。

ミツハシ:親からしてみたら、その1年が心配でしょうがないのだと思いますよ。

シマジ:教師に不信感を抱く7歳というのはなかなか頼もしいじゃないか。その年齢で、批判精神のようなものが芽生えているのだから、相当にマセていて頭がいいのだろう。確かに子どもにしたら、先生によく思われていないという状況は辛いかもしれない。恐らく感受性の強い子どもだろうから、傷つきストレスを感じていることだろう。

コメント2

「乗り移り人生相談」のバックナンバー

一覧

「【292】「あなたは天才ね」と言ってハグしてあげなさい」の著者

島地 勝彦

島地 勝彦(しまじ・かつひこ)

コラムニスト

「週刊プレイボーイ」の編集長として同誌を100万部雑誌に。各誌編集長を歴任後、2008年11月集英社インターナショナル社長を退き、現在はコラムニスト。シガーとシングルモルトとゴルフをこよなく愛する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長