• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

世界で戦う唯一の女性コドラ、しかも会社員!?

WRCコドライバー、イルカ・ミノアー氏【前編】

2015年5月1日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 トヨタが2017年からの参戦を発表した、世界の大手自動車メーカーが競う世界ラリー選手権(World Rally Championship、以下WRC)。F1と並び、FIA(国際自動車連盟)が主催する世界選手権の格式を持つ競技だ。舗装されたアスファルトだけではなく、未舗装路や雪上も舞台になる。

(編注:WRCの具体的なイメージをお知りになりたい方は、こちらで、お好みの動画リンクをクリックしてみて下さい)

 この競技に欠かせない存在が、ドライバーに助手席で指示を与える「コドライバー(co-driver)」だ。「ラリーカーの頭脳」とも言われるコドライバーの経験や考え方は、ビジネスパースンに共通する部分も多い。今回は、WRCで活躍する唯一の女性コドライバー、イルカ・ミノアー氏にインタビューした。

(連載を前回から読む

 「モータースポーツは、男の世界」

 そう思っている人が多いかもしれない。なかでもラリーは、荒れた未舗装路やぬかるんだ道を猛スピードで駆け抜け、ときには車が何回転もする大クラッシュが起きる。ゆえに、ひときわ男っぽい。「男たちが泥んこになりながら戦う競技」というイメージすらある。

 だが、ラリーの世界最高峰であるWRCに参戦している女性がいる。イルカ・ミノアー氏は、現在のWRCでは紅一点、唯一の女性コドライバーだ(※co-driver、助手席でナビゲーションを担当するラリー独特の存在。詳しくは連載第1回、こちらを)。

イルカ・ミノアー(Ilka Minor)
1975年、オーストリア、クラーゲンフルト生まれ。1994年、アキム・モアトルのコドライバーとしてラリーを始める。幾人かのドライバーとオーストリア国内やヨーロッパ内の選手権に出場した後、2001年から同郷オーストリアのマンフレッド・ストールと組み、PWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)に出場。2005年から2007年まで、ストールとともにWRC参戦。2010年からノルウェー人ドライバー、ヘニング・ソルベルグと組みWRCに出場。2012年9月からはロシア人ドライバー、エフゲニー・ノビコフと組む。2014年からはヘニング・ソルベルグとのコンビを再開した。現在、WRCで活躍する、唯一の女性コドライバー。(写真=Manrico Martella)

 彼女がほかの選手たちと違っているのは、女性という点だけではない。世界各地を転戦するコドライバーでありながら、同時に彼女には別の職業がある。

 彼女のもう1つの顔は、技術者だ。ラリーをやっているなら誰しもが到達したいと切望する最高峰クラスのWRCにいながら、「本職は技術者。ラリーは休暇」という彼女のようなケースは珍しい。

 男たちに混じってラリーを戦い、本業はバリバリの技術者と聞けば、さぞや男勝りな女性だろうと思われそうだ。だがイルカは、小柄で、いつも柔和な表情を浮かべ、物静かでおとなしそうな女性だ。

 そんな彼女が、なぜコドライバーになったのか?
 どのようにしてWRCまでステップアップしてきたのか?

 いろんな点でほかのドライバーやコドライバーとは異なる彼女の経験を、ぜひ聞いてみたい――。
 2015年WRC第2戦、ラリー・スウェーデン直前に、現地で彼女にインタビューをした。

2015年WRC第2戦として、2月に開催されたラリー・スウェーデン。WRCのカレンダーでは唯一のスノーラリーとなる。イルカはヘニング・ソルベルグと出場した。(写真=Simone Colpo)

初ラリーは、ボーイフレンドに頼まれたから

そもそも、どうしてコドライバーになったのですか?

I:私が初めてコドライバーをやったのは、1994年のオーストリア国内ラリーだったわ。当時つき合っていたボーイフレンドがドライバーで、彼と一緒にラリーに出たの。彼にはコドライバーがいたのだけど、そのコドライバーが事故で怪我をして、ラリーに出ることができなくなってしまった。

コメント3

「縁の下の英雄たち~コドライバーだよ、人生は」のバックナンバー

一覧

「世界で戦う唯一の女性コドラ、しかも会社員!?」の著者

岡本 ゆかり

岡本 ゆかり(おかもと・ゆかり)

ライター

筑波大学卒業後、日経BP社に入社。「日経クリック」「日経PC21」の編集部を経てフリーに。趣味はF1とWRC(世界ラリー選手権)の観戦。年に数回、現地に観戦に赴く。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長