• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

第14回:ユニクロ
「女性店長プロジェクト」で勤務時間短縮に成功

最前線で活躍する辻田智子さん、西本理恵さんに聞く

  • 田村 知子

バックナンバー

2007年8月31日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「ユニクロでは、仕事内容や給与、昇進の機会に関しては『男女平等』が浸透しています。それはとてもいいことですが、一方ではあまりにも平等すぎて、逆に“不平等”も生まれていました」。こう話すのは、ユニクロ営業部 BODY by UNIQLOスーパーバイザーの辻田智子さんだ。スーパーバイザーとは、各地域の店長を束ねる役目を負っている。

ユニクロ 営業部 BODY by UNIQLO スーパーバイザー、ユニクロ大学 キャリア開発・女性キャリア推進チーム UNIQLO女性活躍推進担当の辻田智子さん

ユニクロ 営業部 BODY by UNIQLO スーパーバイザー、ユニクロ大学 キャリア開発・女性キャリア推進チーム UNIQLO女性活躍推進担当の辻田智子さん (写真:山田 慎二、以下同)

 「周囲を見渡すと、活躍している女性は皆、長時間勤務も休日出勤も転勤もいとわず、それこそ“男性のように”働ける独身者ばかり。仕事があまりにもハードなため、女性が結婚する時は退職するという暗黙の了解がありましたし、意欲があっても仕事を続けるのはとても難しい状況でした」

 こうした声は現場の女性店長からも上がり、女性が働きやすい環境を整備する必要性が高まっていた。だが、どこから手をつけていいのか分からない。そこで柳井正会長兼CEO(当時)は2004年3月に、「女性店長プロジェクト」を発案した。数店舗から構成されるエリアの店長をすべて女性に任せる「モデルエリア」を作り、女性の活躍を阻害する問題点や課題を探るというものだ。ここで得られる解決策や成果を、今後の企業戦略に生かそうという試みである。

 このプロジェクトの推進も女性のスーパーバイザーに任せたいという柳井会長の意向があり、当時千葉エリアでスーパーバイザーを務めていた辻田さんは、自ら手を挙げてプロジェクトリーダーとなった。ただ、千葉エリアの5店舗すべてを女性店長にするのは難しく、実際には千葉エリア3店舗と関西エリア3店舗の6カ所で店長を女性に任せ、この6人と辻田さんでプロジェクトを推進することになった。

 こうして2004年9月に「女性店長プロジェクト」がスタートし、最初に着手したのは店長の労働環境の改善だった。辻田さんはこう話す。「『店長は、開店前から閉店後までずっと店にいるものだ』という思い込みが、店長自身にもスタッフにもあったのです」。お客の多い土曜、日曜も、「店長が出勤するのは当たり前」という状況で、当時の店長の1日の平均勤務時間は12~14時間に及んでいた。

コメント10件コメント/レビュー

短時間労働は女性店長だけなのでしょうか?そこら辺も知りたいです。それとも女性だけが働きやすい企業なんでしょうか?(2007/09/02)

「ダイバーシティーマネジメントに取り組む女たち」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

短時間労働は女性店長だけなのでしょうか?そこら辺も知りたいです。それとも女性だけが働きやすい企業なんでしょうか?(2007/09/02)

要するに、Delegation(権限委譲)が下手なんですね、日本の管理職は。だから、自分で何でもやろうとして、抱え込むから残業ばかりする。当然、結果的に部下が育たない。それなのに、彼らはそれを恥じるどころか誇りに思ってる。日本のリーダーたちがそれに気付けば、女性の労働環境ももっと良くなるだけでなく、経済全体が良くなるはず。(2007/09/02)

私が身を置く業界では昔から男女平等が当たり前ですが、そのかわり第一線に立ち続ける限り、出産・育児はまず諦めなければなりません。別に誰も女性に産むなと要求しているわけではなく、ただ労働時間が長く変則的だからです。このような労働環境の問題は、特に女性の結婚や出産で顕在化しているだけで、男性にとって問題がない訳はありません。むしろ、今回のユニクロのケースでは、女性達が自らをサンプルにして問題を解決してくれたために、誰にとっても働きやすい環境が得られたわけで、男性社員は感謝すべきですね。(2007/09/02)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授