• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第16話 「団君、君の働きで不正が2つも見つかった」

2007年10月31日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

◎前号までのあらすじ



達也と真理は間中専務の部屋を訪れ、ジェピー内部で行われている不正取引を告発した。不正取引を行っていた購買部の井上部長は、間中によって解雇された。さらに達也は、ジェピー、愛知パーツ、北海道工業の3社間で行われている循環取引の構造を説明した。間中は達也に証拠を求めた。

 「これを見て下さい」

 達也はA4サイズに拡大した写真を間中と斑目の前に差し出した。写真にはうずたかく積まれた段ボールの箱が写っていて、その側面には「JEPI」のロゴがはっきりと見えた。

 「2年前から愛知パーツの倉庫に眠っている製品です。それから、これが発注書です」
 達也は注文書のコピーを机に置いた。

 「本物という保証がなければ、私は信用しない」
 「愛知パーツの中林さんに聞けば、最初のいきさつから詳しく教えてくれるはずです」

 達也が言い終わらないうちに、間中は斑目に向かって怒鳴り声を上げた。
 「団君の話が事実だとすると、君はその間何をしてたんだ!」

 あまりの豹変ぶりに、達也はおかしさすら覚えた。当の斑目は、口をもぐもぐさせ、意味の分からない言葉を二言三言口にした。

 「何だね。君は、私と団君に反論でもあるのかね」
 「いえ。特に」と言ったまま、斑目は貝のように黙ってしまった。あまりの剣幕に、専務室は静まり返った。

 間中は席を立って、「こんなことが起きているとは…、この会社でこんなことが…」とぶつぶつ言いながら窓越しに皇居を見続けた。

「「熱血!会計物語 ~経理課長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第16話 「団君、君の働きで不正が2つも見つかった」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

富士山を目標にする人はいつか富士山には登れるでしょうが、エベレストには登れない。

澤田 秀雄 エイチ・アイ・エス会長兼社長、ハウステンボス社長