• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仕事のノリは、「プロの学園祭」
~「お前は何がしたいのか」を常に問われる、楽しいけれど厳しい組織

  • 和田 けんじ

バックナンバー

2008年1月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 東急ハンズの独自性・特異性は、従業員の働き方にもっとも明確に表れています。

 私は、友人などに東急ハンズの職場の雰囲気を尋ねられると、必ずこう答えていました。

「学園祭のノリの延長という感じ」
「東急ハンズというイベントにみんなで参加してる感じ」

 こう言うと、「仕事をなんだと思っているのか」とか「お客様相手の仕事を、学園祭に例えるとは」などと、憤慨される方がいらっしゃるかもしれませんが、私は本当にこう感じていたのです。

 「仕事」ではあっても、「義務感で働いている」というより、「こんなに良い物・良いことがいっぱいある。是非多くの人に知ってもらいたい」という思いで、毎日を過ごしていました。

「個」が最適に動きつつ、全体が調和する

 そして、ご来店された多くのお客様のご要望に、従業員が協力してお応えしていくのです。私たちがしていることは、お客様に「良い物・良いこと」をご紹介する、「意味のあること」だと思っていましたので、忙しくても楽しく働かせていただきました。

 おそらく、現在働いている従業員の多くも、同じように感じていると思います。

 そうした感覚は従業員間で暗黙のうちに共有され、「従業員同士」というより、「仲間」といった感じでした。この「仲間」という意識は、上司・部下、先輩・後輩といった関係に関わらず、従業員全体で共有されていました。

 しかし、「仲間」という意識を共有し協力しあっていても、「仲間意識」に埋没するのではなく、それぞれが自分の「知識・経験・感性」といったものを生かして、「個性を発揮し働いている」、それが東急ハンズなのです。

 そういう職場の強さは、「レイアウト変更」などのイベントの際に、最大限発揮されます。

 小売業では、季節の変わり目などに、店頭の商品の入れ替え・並べ替えをします。東急ハンズでの、こうしたレイアウト変更は、大規模なことが多く、大変な時間と手間がかかります。

 それぞれの従業員が、自分がやらなければならない事を頭に入れていますが、フロア全体の作業量があまりに膨大なため、他の従業員の作業までは把握していないことがほとんどです。しかし、Aさんの担当商品が片付かないと、Bさん担当の新商品が陳列できない。さらには、このラックの下半分の商品が、フロア隅のラックに移動になって、空いたスペースにCさん担当の商品が入って…などと、要するに各人が連携し効率よく作業しないと、作業全体が進みません。

なぜ、それができたのか

 こういう時の、東急ハンズの従業員の手際よさとスピードは本当に素晴らしいものです。まるで、録画された作業風景を、早回しで見ているように、みるみる作業が進んでいきます。個々人が自由に作業を進めながら、それが全体としても機能しているという、それは見事な光景です。

 また、フロア間での商品の移動を伴う場合は、エレベーターや階段を使って作業をするのですが、いつの間にか作業ごとにグループ分けがされ、誰かの指示がなくとも整然と作業が進められる様は、表現は悪いのですが、さながらアリの群れを見ているようです。

 そして、こうした作業を夜遅くまでやっていながら、みんな少しテンションが上がって、生き生きとして、嬉しそうにしています。

 個人の個性を生かしながら、全体としても機能する。これは、東急ハンズという会社全体の特性です。そして「過剰な品揃えで商売が成り立った理由」でもあります。

 ならば、どうしてそんな組織が出来上がったのか。それは、東急ハンズは、徹底した「現場主義」の会社だからでしょう。

コメント0

「東急ハンズの謎 過剰な品揃えビジネスの本質」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長