• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第34話 「団に会計監査に立ち会ってもらうことにした」

2008年3月19日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

◎前号までのあらすじ


 達也は間中専務から転勤を命じられ、愛知工場の副工場長に就任した。出迎えてくれたのは、間中によって実権を奪われていた工場長の三沢だ。

 工場では、本社の経理部長、斑目の手によって利益の水増しが行われていた。不正の仕組みを解くカギは、工場にある仕掛品の金額算出方法にあった。達也はその仕組みに気づいた。だが粉飾はまだ明るみになっていない。

 公認会計士の西郷による工場の棚卸し監査が終わり、本社の監査を控えたある日、三沢はジェピーの大株主である財部ふみの娘、早百合とともに、伊豆高原にある宇佐美の家を訪れていた(ふみは財部益夫社長の母親)。早百合は、ふみが会社の危機を憂いていることを伝えに来たのだ。それに対して宇佐美は、ジェピーを救えるのは達也しかいないと言う。

 「団君ですか?」と、三沢が聞き返した。

 「あいつは一度地獄を見ている…」
 宇佐美から意外な言葉が飛び出した。

 「でも、彼は順風満帆のエリート街道をひた走ってきたんじゃないんですか?」
 「三沢君。達也は大失敗を犯したんだよ。それがあいつの原点なんだ」
 「大失敗…」

 「達也は最初に就職したコンサルティング会社で、ひどい会社を担当させられたんだ。いつ潰れてもおかしくないような会社だった。

 若気の至りとでも言おうか、達也は自分の能力を過信していた。最大の問題は、テキストに書かれたケーススタディーを鵜呑みにしていたことだ。でも、世の中はそんなに甘くない。倒産しかけた会社には悪が群がる。あいつは、そんなことすら知らなかった。

 社長は達也の助言を受け入れた。わらをもつかみたかったのか、それとも責任を達也に押しつけようとしたのか、どんな心境だったのかは分からない。結果は見えていた。会社は倒産して社長は自殺した。家族も後を追った。

 その時、達也は自分の経験の足りなさを、いやと言うほど味わったのだ。経験の裏づけのない助言が凶器になることも知った。そして、経験に勝る知識はないということも、同じ間違いを犯さないためには地道に経験を積むしかないということも悟ったのだ。あいつは自分を責めた。だから…」と言いかけて、宇佐見は口をつぐんだ。
 
 「だから?」
 「その罪を、一生をかけて仕事で償う決意をしたのだと思う」

 「団さんは先生の…?」と、聞いたのは早百合だった。
 「私の弟子だ」
 「先生と団さんを信用すればいいのですね?」
 「誤解してはいけない。私は達也に何も言うつもりはない。それに、あいつは君たちオーナーの都合で動く男じゃない。自分の信念で行動する男だ、と私は信じている」

 すると、三沢が口を開いた。
 「団君は副工場長ということになっていますが、役職は本社経理課長なんです」
 「そうか、面白い。会計監査期間中だけ達也を本社に戻したい、と斑目君に申し入れなさい」

 「斑目君が納得しますか?」と、三沢は首をかしげた。
 経理部長としては、誰にも邪魔されずに、会計監査を何事もなかったように終わらせたいに違いない。

 「あ、でも待ってください。もしかしたら、斑目君は快く受け入れるかもしれませんよ」
 三沢の顔が急に明るくなった。

 「実は、今までの今川先生に代わって、西郷さんという新しい会計士が来ているんです。団君はその会計士と一戦交えたんですよ。『そんな表面的なことなら素人でも指摘できる』なんて、普通じゃ言えないような、失礼なことを言ったそうです」
 「そうか、達也らしい」と言って、宇佐見はマヒした左手をさすりながら笑った。

「「熱血!会計物語 ~経理課長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第34話 「団に会計監査に立ち会ってもらうことにした」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

全体の2~3割の人でも理解し、動き出してくれれば、会社は急速に変わります。

中村 克己 元ルノー副社長、前カルソニックカンセイ会長