• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「相撲」「茶道」・・・日本の伝統文化とも風水は接点がある

  • 清水瑛紀子

バックナンバー

2008年7月10日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

五行図

五行図

土俵の図

土俵の図

 先週まで、四神相応と陰陽、五行について説明しました。今回は陰陽五行と同様に重要な八卦という基礎理論が日本の文化で活用されている例をお話します。
 日本の国技として有名な相撲にこれらの基礎理論がいかされています。五行を色で表すと、木は緑、火は赤、土は黄色、金は白、水は黒で、黄色以外の色は釣り天井の四隅にある房に見ることができます。五行には属する方位があります。東が木、南が火、西が金、北が水、そして中央が土を表しています。

 緑の房は東の方位、赤い房は南、西には白の房、そして北に黒い房を見ることができます。その昔は土俵の周りに柱が立てられており、その柱の色がこれらの色だったと言うことです。では、黄色はどこにあるのでしょうか?黄色は土を表しますから、それは中央の土俵になります。

 陰陽は、行司である式守家と木村家がそれぞれに勝敗を担当しています。勝ち負けは陽と陰です。勝った場合は軍配を上に、負けた場合は下に下げます。陽は熱であり、陰は冷です。熱は上に上がります。熱(陽)に対する冷(陰)は水ですで、自然世界では水は上から下に流れます。これは陰陽図を見ると一目瞭然ですその軍配に書かれている絵柄は月と太陽、これも陰と陽を表します。

 番付されるのは東か西、これも東が陽で西が陰と言い換えられます。また土俵は正方形の土の上に、丸い土俵場がありますが、この四角は地を表し、丸は天です。天は陽を表し、地は陰を表します。力士に掛ける「はっけよい、のこった」という言葉は色々と通説がありますが、その一つには「八卦よい」という説があります。もしそうだとしたら、陰陽五行と八卦の基礎理論の全てが相撲にあるというのは面白い発想ではないでしょうか?

陰陽図

陰陽図

軍配

軍配


 相撲以外にも、日本文化として海外でも有名な茶の湯として知られている茶道にも陰陽五行を見ることができます。

コメント0

「【シリーズ:社長の自由研究】米国企業と風水」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長