• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

急増する「太陽光発電ベンチャー」~黒い電池パネルをイメージするようでは遅れてます

ニッポンでも注目の新技術&「クリーンテック・ベンチャー」

  • 飯野将人,堤 孝志

バックナンバー

2008年7月3日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 NEXT BIG THING! ベンチャーキャピタリストはIT(情報技術)、バイオの“次に来る巨大潮流”を追い求めている。本稿ではNEXT BIG THING「クリーンテック分野」の投資で先行する海外(主に米国)事例を拙訳書『クリーンテック革命』(ファーストプレス)に触れながら紹介する。さらに、この分野はわが国にも先進的な事例がある。ニッポンの事例とニッポンの投資実務家の思いも語ろう。

 太陽電池と聞くと、小さな太陽電池パネルで駆動する電卓や腕時計や戸建て住宅の屋根に据え付けられた太陽電池パネルなど「ああ、あれね」という身近さがある。だが、こうした身近に昔からある太陽電池のイメージを引きずると最近の太陽光発電産業の技術やダイナミズムを理解することはできない。

米国内で撮影された太陽光発電用のソーラーパネル(撮影日不明)。(c)AFP/SOLAR SYSTEMS

米国内で撮影された太陽光発電用のソーラーパネル(撮影日不明)。(c)AFP/SOLAR SYSTEMS


スペイン・セビリア(Sevilla)の工場の敷地に並ぶ太陽光パネル(2008年2月13日撮影)。(c)AFP/CRISTINA QUICLER

スペイン・セビリア(Sevilla)の工場の敷地に並ぶ太陽光パネル(2008年2月13日撮影)。(c)AFP/CRISTINA QUICLER

3兆円産業とは音楽、ゲーム、映像などデジタルコンテンツ市場と同じ

この市場の規模感をつかむためにマクロ数字をおさらいしておこう。

●2003年の世界市場の規模(発電容量ベース)は620メガワット(メガは100万)だったが、2007年は2821メガワット、2017年予測は2万2760メガワットに達する。

●2007年の太陽光発電産業の売り上げ規模は部品、システム、設置サービスを含めて200億ドル(約2兆円。調査によっては3兆円という見方もある)。これが2017年には740億ドル(約8兆円)に成長する見込み。(Clean Energy Trends 2008 by Cleanedge, Inc.)

太陽電池生産量シェア推移

 いささか乱暴に比べると「3兆円」といえば、日本国内でスポーツ用品の購入やスポーツ施設の利用、スタジアムにおけるスポーツ観戦を含むスポーツ参加市場(3兆3000億円)、日本国内の音楽、ゲーム、映像などのデジタルコンテンツ市場(3兆700億円)に匹敵する。

 引用している太陽電池市場は世界市場だから一概に比べられないが、まあ大体の大きさとその成長の激しさは感じられる。

 太陽光発電は世界中でもてはやされているが、実は牽引役は今や日本ではなく環境立国として主導権を握ろうとするドイツだ。累積導入量は2005年に日本を抜いて世界首位。2006年の国内市場規模は日本の2倍に迫る勢いで拡大した。 

国別累計導入発電力

 太陽電池セルの生産で2006年まで7年間世界リーダーだったシャープは2007年ついにドイツのQセルズに抜かれた。2007年に原料の多結晶シリコンの調達が不調となった結果、太陽電池部門の売り上げは前年比4.2%減となり、遂にシェア1位の座をドイツのQセルズに明け渡したのだ。1999年設立のQセルズがシャープから首位を奪取したほか、サンテックパワー(中国)やモーテック(台湾)もシェアを拡大しており、三洋電機や京セラといった日本メーカーも苦戦を強いられている。

コメント7

「NEXT BIG THING キャピタリストが見る新潮流」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授