• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

【第2回】話し合いの勘所はメンバーの「顔色」にあり

  • 小林 暢子

バックナンバー

2008年7月7日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 会議で参加者の本音を引き出し、全員が納得できる合意へと導くファシリテーションのスキルとは、具体的にどういうものなのか。

 それを知るべく、5月中旬、「ファシリテーション・スキルワークショップ」と銘打たれた少人数のセミナーを取材した。主催はピープルフォーカス・コンサルティング(東京・渋谷)。ファシリテーションを中核に、企業の風土改革や組織開発を支援するコンサルティング会社だ。2日間で10万円近い費用にもかかわらず、定員いっぱいの20人近くが参加した。「企業内ファシリテーターとして会議を仕切るスキルを向上したい」「業務改革プロジェクトにファシリテーションを活用できないか考えている」など、参加者の目的も多岐にわたる。

 「ファシリテーションとは何か」から始まるワークショップでは、会議の様々な局面で必要とされるファシリテーションのスキルを習得する。その概略は図のような感じだ。最近増えているファシリテーション関連の書籍に書かれていることも多いが、ワークショップでは座学にとどまらず、実際にスキルを実践するのが特徴だ。例えばファシリテーターに必須のスキルである「積極的傾聴」であれば、講義を受けた後、「相手が話しやすいように熱心に聴く」→「理解を示す」→「相手の考えを深めるために効果的な質問をする」というステップで、参加者同士でペアを組んで相手の話を聴くトレーニングを実践する。

ピープルフォーカス・コンサルティングの資料を基に作成

   ■ピープルフォーカス・コンサルティングの資料を基に作成


 

 山場は2日目午後のロールプレーイングだ。7~8人のチームに分かれて、ある業務上の課題の解決策を話し合う。5人の社員の話し合いを2~3人のファシリテーターが支援するという構造だが、社員役のそれぞれには「上司が同席しているので話しにくい」「自分しか持っていない情報があるが、その重要性が判断できないので、言い出すべきかどうか迷っている」といった役割設定がなされている。

 ファシリテーター役にはこうした設定は事前には明かされていないが、議論のなかでそれに「気づく」ようにするのがこのロールプレーイングの狙いの1つだ。話しにくそうな様子の人がいれば、無記名で付せん紙に書かせて意見を出しやすくしたり、何かを言いたそうなのに言い出せないというそぶりを見せる人があれば、婉曲的な質問でそれを引き出したりといったファシリテーションが求められる。そのためにファシリテーターは、議論のプロセス全体を俯瞰すると同時に、メンバーの顔色やそぶりなど「非言語」のメッセージを読み取らなくてはいけない。

 しかし議論の「中身」にファシリテーター自身が熱中し、優れた解決策を編み出すことに意識が向かってしまうとなかなかこれができない。ユニークな意見に興奮して話がわき道にそれたまま時間が経ってしまったり、講義で学んだ複雑な図を使って意見を整理することに夢中になったりするチームもあった。約2時間の討議の後、各チームが討議内容と結論を発表するが、その後講師がファシリテーター役の参加者に、「ところであなたは、チームの中にしゃべりにくそうにしているメンバーがいることに気づいていましたか」と指摘し、相手がはっとするというシーンも見られた。

 かなり凝った設定に思われるロールプレーイングだが、実際の仕事の現場ではいくらでもあることだろう。上司に遠慮してものが言えない、業務プロセスの情報が分断され、共有されていないために話がかみ合わない、自分のミスが発覚するのを恐れて情報を隠す。会議だけでなく、日常業務やプロジェクトでもこうした問題は常に存在している。これらを察知し、一つひとつ解きほぐしていくスキルを身に付けることは、リーダーシップの育成という面でも大きな価値がありそうだ。実際、このワークショップのある参加者は「管理職への昇進が近いので、リーダーシップの勉強の一環として来た。ファシリテーションの知識はほとんどなかったが、今回経験してかなり有用なスキルだと感じた」と語った。

「「話し合う技術」を磨く」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長