• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第49話 「専務、あなたは気は確かですか。社長は私です」

2008年7月9日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

◎前号までのあらすじ

 達也は東京都内の病院に入院している会長の財部ふみを見舞っていた。傍らにはふみの娘、早百合もいた。ジェピーの行く末を案じた早百合とふみが、達也に助けを求めたのだ。ふみはジェピーの株を60%所有する大株主だった。

 ジェピーで行われていた不正の数々の背後には、専務の間中隆三と経理の沢口萌、この2人のたくらみがあった。間中と沢口は、ジェピーを乗っ取ろうと画策していた。

 翌日、ジェピーでは株主総会が始まった。取締役席には社長の財部益夫以下、間中隆三、斑目淳次、石川智三がずらりと並び、株主席には、財部早百合のほか、関東ビジネス銀行丸の内支店長、丸亀道夫らが座った。

 社長の益夫が取締役の再選の決を取ろうとした時、取締役席の間中から「異議あり」という声が上がった。

 「その前に、非常に悲しいご報告があります。つい先ほど当社会長の、財部ふみ様がご逝去されました。ここで哀悼の意を表したいと思います」

 会場がざわめいた。一番驚いたのは益夫だった。

 「本当か?」
 「たった今、主治医の先生から社長宛てに連絡が入ったそうです」
 間中が機械的に答えた。

 「病院に行かなくては…」
 気が動転したのか、益夫は椅子にへたり込んだ。

 「その前に、社長を辞めてもらわなくてはなりませんな」
 間中が薄笑いを浮かべて益夫に言った。

 会場が静まりかえった。

 「今から、財部ふみ氏が所有していたジェピー社普通株式の全株式1200万株を買い取る決議を行います」
 間中は一方的に賛否を問うた。

 「可決しました。つぎに、取締役に間中隆三が留任し、新取締役として沢口萌氏と石川智三氏を選任することについて、採決します…。可決しました」

 間中は満面の笑みを浮かべて、1人で審議を進めた。

 「専務、あなたは気は確かですか。社長は私です」
 
 気が抜けたように座りこんでいた益夫が突然、大声を張り上げた。

 「たった今、君の取締役の任期が満了したではないですか。財部ふみ氏の相続財産であるジェピー株式の売り渡し請求の決議も成立した」

「「熱血!会計物語 ~経理課長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第49話 「専務、あなたは気は確かですか。社長は私です」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ドイツ企業は協調と競争の使い分けに長けている。

ビル・マクダーモット SAP CEO(最高経営責任者)