• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

レストランを始める時に気をつけること

  • 清水瑛紀子

バックナンバー

2008年7月31日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米国であるオープンして間もないレストランを鑑定した時のことです。

 ランチとディナーともに営業していましたが、お酒を提供するために必要なリッカーライセンス(酒類販売許可書)がありませんでした。

 米国ではABC(Alcoholic Beverage Control)ライセンスと呼ばれるリッカーライセンスをアルコール飲料管理局に申請し、ライセンスを取る必要があります。申請から許可が下りるまでには時間がかかり、このレストランもディナータイムにアルコールが提供できず、売り上げは低迷していました。

 鑑定してみると、レストランの入り口に「遅延」のエネルギーが出ていました。リッカーライセンスの発行が遅れている理由も「遅延」エネルギーが原因と考えられます。このエネルギーのバランスを改善しなければなりません。

 鑑定後の改善を中国伝統風水では「レメディ」と呼んでいます。この場合の最初のレメディは入り口に金属製のオブジェを置いてもらうことにしました。お客様に快適に過ごしてもらうためにも、インテリアとして違和感のないものを選んでもらいました。
 レメディを施してから2日目、オーナーから「ライセンスが発行された」と連絡がありました。レメディの中でも早く効果が表れたケースの一例です。

八卦の図

八卦の図

 飲食店で行う風水鑑定では、この事例のように入り口は重要です。あとはコーヒーショップの事例でご紹介したレジの位置と厨房の位置を重要視します。食材の調理を行う厨房は大切な場所です。今回は、厨房について少し解説してみましょう。厨房を設置するにあたり重要なのは「北西を避ける」ということです。

 では、中国思想である八卦と五行を駆使して「北西」という方角をどのように理解するか少し詳しく見てみましょう。

 北西は八卦の「乾」にあたります。八卦にはそれぞれが象徴する「人物」があるのですが「乾」が表す人物は「父親」「社長」です。五行に目をやると北西が意味するところは、「金」(メタル)であり「天」を象徴します。

相剋図(相手を弱める関係)

相剋図(相手を弱める関係)

 つまり「北西」は、天が一家の長を示しているという意味を併せ持っています。

 ではなぜ、厨房が北西にあると災難が起こると理解するのか。

 「北西」は五行で「金」を意味すると言いました。つまり「北西(金)」の位置に「厨房の火」があるということは五行の相剋関係図を見てください。(相剋図)火が金を溶かすという悪い関係になります。つまり、厨房の火が北西の象徴である天(主人)にダメージを与えると理解するのです。

コメント1

「【シリーズ:社長の自由研究】米国企業と風水」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック