• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【誤算の研究】武田薬品工業

手を広げすぎ新薬出せず覇者意識も空回り

  • 日経ビジネス

バックナンバー

2008年11月4日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 日経ビジネスは2009年10月に創刊40周年を迎えます。そのカウントダウン企画として、過去の記事の中から、人気シリーズ企画「誤算の研究」を毎日掲載していきます。企業戦略の現実は理論書の通りには進みません。戦略の本質は、むしろ誤算の中に隠れています。その後の成長を確実なものにした企業あり、再編の渦に巻き込まれて消滅した企業あり、ケーススタディーの対象は様々です。記事に描かれているのは過去の出来事とはいえ、時代を超えた企業経営の指針が読み取れるはずです。

* * *

1991年11月25日号より

 新薬が出ず、業績停滞に苦しんでいる。全方位的な開発で力を分散させたうえ、市場調査重視の体質が開発の遅れを招いたためだ。重点分野設定など改革を進めるが、立て直しの道は険しい。

(金田 信一郎)

9年ぶりに新薬の発売なし 2期連続の減益避けられず

 医薬品業界最大手の武田薬品工業が、研究開発の方向転換を打ち出した。リーディングカンパニーとして医薬品の全分野で新薬を出そうとしてきたのを改め、重点分野を絞り始めたのだ。設定した重点分野に思い切ってヒトやカネをつぎ込んで新薬開発をスピードアップしようとしている。

 こうした方向転換の背景には、このところ有力な新薬がなく、業績が足踏みしているという事情がある。ちなみに今年は9年ぶりに新薬の発売なしで終わりそう。この結果、1992年3月期は薬価改定の谷間の年で、この面からの圧迫要因がないにもかかわらず、経常利益は710億円と2期連続の減益が避けられない見込みだ。かつては業界でも断トツの利益を誇っていたのが、今や山之内製薬や三共にジリジリと追い上げられている。

 来年4月に薬価改定を控え、来期の見通しはさらに厳しい。薬価の引き下げ幅は業界全体で8~9%と言われているが、武田の引き下げ幅は約10%になると見られている。

 保険支払いの基準になる薬価の改定はその薬の実際の取引価格に近づけるものだが、薬価が下がればさらにその薬の値段は押し下げられる。なぜなら病院の経営は、医薬品の購入価格と薬価との差額でもうけることによって成り立っているからだ。医薬品メーカーは薬価引き下げの影響を販売量の増加だけでカバーするのは難しい。だから、次々と高い薬価がつく新薬を出していかないと業績は悪化する。

 では、武田は来年の薬価改定の影響を吸収できるか。来年発売予定の新薬は4品目あるが、このうち一つは既存品の効能追加だから、実質は3品目。予想売上高は合計で150億円をやや上回る程度。アナリストの多くは、93年3月期は減収になり、引き続き経常利益は減少すると予測している。

1100人を超える研究者 「開発費も世界的レベル」

 新薬が出ない原因は、研究開発力が弱いからではない。武田は、研究開発におけるヒト、モノ、カネの面で他社を圧倒している。「日本の医薬品メーカーの中で、研究者や研究開発費で世界的レベルに達しているのは武田だけ」(岸田有吉・三共常務)とライバルも一目置く。

 研究者の数は1100人を超え、3ケタ台の他社を大きく引き離している。その上に優秀な人材が多い。「武田の研究所出身の大学教授がかなりいることもあって、大学とのつながりが強い。学生にとっても、最大手の武田は魅力ある就職先。そんなことから、優秀な学生がこぞって武田に流れている」と業界関係者は漏らす。

 研究所をはじめとした施設も充実している。大阪市を中心に化学、発酵生産物、生物、製薬、製剤、薬剤安全性の6研究所を擁するほか、88年には茨城県つくば市に筑波研究所を新設、首都圏での基礎研究の拠点としている。研究開発費は、91年3月期の実績で494億円と、三共の263億円や山之内の262億円の2倍近い。

 にもかかわらず、有力新薬が出てこないのは、「世界の武田」という意識が研究開発を空回りさせているためとみる向きが少なくない。

「日経ビジネスが描いた日本経済の40年」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授