• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

管理職は「料理人」であれ

大和ハウス工業--樋口武男会長兼CEO(最高経営責任者)

2008年11月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 不振の子会社を再建した後、本社の社長として大和ハウス工業を業界トップに押し上げた樋口武男氏。現在は会長兼CEO(最高経営責任者)として若手リーダーの育成にも力を入れる同氏に、ビジネスパーソンのモチベーションについて聞いた。

--国際比較調査では日本人の働くモチベーションは先進国で最低水準だという結果も出ています。かつては「働き過ぎ」との批判もあった日本のビジネスパーソンのやる気は本当に失われてしまったのでしょうか。

樋口:そんなことはありません。やる気にあふれる人はたくさんいます。ただ、黙っていてもやってくれた昔とは違う。上司が何もしないで「(部下の)やる気がない」と嘆いていても仕方ありません。やはりとことん話をするしかない。取締役会でも言っているんです。「モチベーションを上げるには徹底したコミュニケーションしかない」と。

樋口武男(ひぐち・たけお) 1938年4月兵庫県生まれ。61年関西学院大学法学部卒業。63年8月大和ハウス工業入社、84年取締役、89年常務、91年専務、93年子会社の大和団地社長に就任。2001年4月大和ハウス工業社長、2004年4月から会長兼CEO。(写真/山田哲也)。

樋口武男(ひぐち・たけお) 1938年4月兵庫県生まれ。61年関西学院大学法学部卒業。63年8月大和ハウス工業入社、84年取締役、89年常務、91年専務、93年子会社の大和団地社長に就任。2001年4月大和ハウス工業社長、2004年4月から会長兼CEO。(写真/山田哲也)。

 これは僕の経験から得た持論です。1993年に僕は経営不振の子会社に再建役の社長として派遣されました。最終的には再建を果たしたわけですが、始めからそこの従業員に信頼してもらえたわけではありません。「徹底的に人員削減するんじゃないか」「最終的には会社を清算するつもりじゃないか」…。当初はみんな疑心暗鬼で僕を見ているわけです。リストラに不安になっていたんです。とてもやる気を持って仕事をする雰囲気ではない。そんな中で従業員をクビにしたら会社の再建なんかできるはずがないと思いました。

 だから、自分がこの会社をどうしたいのか。徹底的に若手まで含めた全社員と対話を繰り返しました。始めて1年くらいたった頃、ある社員に「最初は進駐軍だと思っていました」と言われたんです。そういう本音が出てくるようになって、ようやく「これで大丈夫だ」と思えるようになりました。

--トップの考えを理解してもらうことも、モチベーションには大きな影響を与えるわけですね。

樋口:今でも僕は時間があれば本社のビルを階段で上がって全フロア回るんです。そうして従業員がどんな顔をして働いているかを見る。話しかけたりもします。経営者だからと言って、報告を受けるばかりではなく、自分が降りて行って自分の目で見ないとならないんですよ。

 まあ、最近では2、3フロア上がる頃には入り口で各職場の管理職が待ち構えている。携帯電話で「次、そっちに行くぞ」なんて話しているんでしょうけど(笑)。

--しかし、大企業になると経営陣の思いを全社員に伝えるのは簡単なことではありません。

樋口:僕は管理職には「君たちは料理人なんだ」と言っているんです。会社が何か方針を決めると、まず経営陣から管理職にそれを伝えます。そして、そこから現場の従業員に伝わるわけですが、自分の聞いた話をそのまま部下に伝える管理職は失格なんですよ。それぞれの事業、部署に合わせて話をしないと意味がない。

 僕が言うコミュニケーションとは、あくまでフェース・トゥー・フェースのものです。メールや携帯電話ではダメ。業務連絡にはそれでいいかもしれないが、道具を通してでは自分の熱い思いは伝わりません。

コメント0

「「熱い職場」の作り方」のバックナンバー

一覧

「管理職は「料理人」であれ」の著者

細田 孝宏

細田 孝宏(ほそだ・たかひろ)

日経ビジネス 副編集長

1995年早稲田大学卒業。日経BPに入社し、日経ビジネス編集に配属される。日経アーキテクチュア編集、日経ビジネス・ニューヨーク支局長などを経て現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授