• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第21話「利益しか見ていない銀行が間違っている」

2009年1月21日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回までのあらすじ

 資金繰りに窮していたジェピーだったが、経理部長の団達也の果敢な行動で当面の危機は回避した。達也の旧友で英国の投資ファンドに務めるジェームスから、半年で結果を出すという条件付きで融資を得ることができたのだ。

 ジェピーのメーンバンク、関東ビジネス銀行の佐古田五郎・融資部長は、ジェピーの再建計画をひとまず聞き入れた。計画の柱は、2つあった工場を長野工場1カ所に集約し、独自技術を持つマイクロスイッチに資源を投下することだった。

 佐古田はジェピーの資金が尽きた時点で、米投資ファンドにジェピーの債権を売る約束をしていた。その投資ファンドの日本支社長リンダは、達也のかつての恋人でもあった。

 ジェピーの専務だった間中隆三は、自ら始めた事業の売り上げを大きく見せるために粉飾決算に手を染め、会社を追われていた。間中の不正を暴いたのは当時、経理課長の達也だった。


ジェピー経理部

 「明日は特別な日になる」と達也は開いた手帳を眺めながら思った。そこには「30日。満沢18億円履行日」と書かれていた。関東ビジネス銀行は、満沢不動産の債務の決済期限を一方的に月末と通知してきたからだ。他に6億円の借入金も返済期限が来る。銀行関係者も、そしてリンダも、合わせて24億円もの返済資金を用意できるとは、夢にも思っていないはずだ。

 (今頃、祝杯を挙げているだろうな…)

 相手が油断している今、1分たりとも時間をムダにはできない。達也は経理部員と工場の管理職が待つ役員会議室に向かった。

関東ビジネス銀行

イラスト

 佐古田は正面のソファに座る男に声をかけた。彼は佐古田の大学山岳部時代の後輩だ。
 「いよいよ明日だな」
 「これで溜飲が下がります」

 佐古田は声をたてて笑うと、声をひそめるようにこう言った。
 「間中君。溜飲を下げるだけじゃないんだろ。私は知っているよ。あのリンダとかいう投資会社のCEOときみが企んでいることをね」

 「佐古田さん。企んでいるとは、言い過ぎじゃありませんか。明日、ジェピーが音を上げたら、あなたの銀行はジェピーへの債権を額面で売却する。そうなれば、あなたは傷つかない。リンダは債務履行を迫って、連帯保証人の財部ふみと財部益男の株式を差し押さえる。そして思い通りにジェピーを手に入れる。私は喉のつかえが下りるだけ、ただそれだけです」

 「いやいや。そんなことで満足するきみではない。きみは、いずれジェピーの社長になるつもりだろう。私はそう睨んでいる。でも、そうなればおめでたいことだ。今日は前祝いといきたいな。きみの大好きなフランス料理とワインをご馳走しよう。きみが望むなら、『真紀』の萌を誘っても構わないよ」
 佐古田は上機嫌で間中を見て言った。

ジェピー役員会議室

 達也は会議室に集まった経理部員と工場の管理職に向けて話しかけた。
 「長野工場の生産体制も整い、明後日からロボットが動き出す予定です。そこで、この半年後に達成すべき目標をお伝えします」

 すると木内が緊張感のない声で達也に質問した。
 「いつもの利益計画ですか?」

「「熱血!会計物語 ~経理部長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第21話「利益しか見ていない銀行が間違っている」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師