• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第22話「この不況で産業構造は変わる。イノベーションだよ」

2009年1月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回までのあらすじ

 資金繰りに窮していたジェピーだったが、経理部長の団達也の果敢な行動で当面の危機は回避した。達也の旧友で英国の投資ファンドに勤めるジェームスから、半年で結果を出すという条件付きで融資を得ることができたのだ。

 ジェピーのメーンバンク、関東ビジネス銀行の佐古田五郎・融資部長は、ジェピーの破綻を祝おうと、間中隆三と沢口萌を食事に誘った。ジェピーが破綻すれば、ジェピーを追われた間中と萌の溜飲も下がるはずだ、と佐古田は考えていた。それに、佐古田自身は米投資ファンドの日本支社長、リンダと交わした約束を果たさなければならなかった。ジェピーの債権をリンダの会社に売るという約束だ。

 経理課長の細谷真理は、「営業キャッシュフローを増やすことと、キャッシュコンバージョンサイクル(CCC=現金循環化日数)を短縮することの意味」について、1人で頭を悩ませていた。これは、達也が真理に与えた課題だった。達也は真理とそのほかの経理部員の前でこう言ったのだった。

 「あなた方は経理、つまり経営を管理するプロなのですから」


フレンチレストラン

 運転手は、銀座通りを右折し、そのレストランがあるホテルの車寄せに黒塗りのメルセデス・ベンツS600を止めた。後部座席には中年の男と若い女が乗っていた。2人はエスカレーターを使って2階にあるフレンチレストランに向かった。

 店の奥のテーブルには中年の男が、どこか落ち着かない表情で座っていた。ウエーターはその男女を、男が待つテーブルに案内した。

 「佐古田先輩」
 と、テーブルの男は言った。それから、女に「久しぶりだね」と言うと、女の顔から目を逸らせた。

 女は、一瞬驚いた表情を浮かべたが、落ち着いた声でその男に言った。
 「間中さん。ご無沙汰しています。お元気そうで…」

 そんな2人のやりとりを見て、佐古田は間中に聞いた。
 「おいおい、きみたちは、あの一件以来会ってなかったのか」

 自分の人生を狂わせたジェピー株主総会のあと、間中は取締役としてジェピーに負わせた損失の穴埋めをするため、財産のすべてを失った。まだ債務は残っていたが、ジェピーはそれ以上間中を追いつめることはしなかった。

 いっとき新聞や週刊誌に追いかけられてはいたものの、半年経った今、あの事件は完全に風化していた。だが、間中が負った傷は深く、癒えてはいない。「この屈辱は、財部益男や団達也に分かるはずがない」。間中は必ず復讐すると心に誓っていた。

 萌も同じ気持ちだった。だが、萌にはもう1人憎むべき相手がいた。間中だった。あの時、間中は警察に「事件はすべて萌にそそのかされてやったこと」と自供したのだ。

 クラブ「真紀」に勤めたのも、佐古田の前で、間中に未練があるような素振りを見せ、「助けてほしい」と頼んだのも演技だった。「自分を見捨てたあの男にもう一度会わなければ、自分の復讐は始まらない――」。そう思ってやったことだった。そして、その時が来たのだ。

 (こんな男を信じて、私の将来を賭けていたなんて…)

 萌は間中を目の前にして、憎しみが失望に変わり、そして激しい怒りに変わっていくのを感じた。萌はその思いを懸命に抑え、懐かしさをこらえるような表情で間中に言った。

 「心配していました。本当です」
 間中はそんな萌の顔を見て、嬉しそうに微笑んだ。

「「熱血!会計物語 ~経理部長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第22話「この不況で産業構造は変わる。イノベーションだよ」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面倒くさいことを愚直に続ける努力こそが、 他社との差別化につながる。

羽鳥 由宇介 IDOM社長