• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

電気設備の修理コストを半減
大企業の店舗網を丸ごとメンテナンス

ラナベイク社長(電気設備メンテナンス事業)永濱 健

2009年4月28日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

起業から一年後の大みそか、手元に残ったのはわずかなお金。
食うや食わずの日々の中、生き抜くために始めた日雇いの仕事で、
「電気工事業者のネットワーク化」という
新たなビジネスの鉱脈を見つける――。
永濱の逆転劇はここから始まった。

 業種を問わず、全国に店舗を展開する大手チェーンにとって、店の電気設備の故障は大きな悩みのタネだ。「レジが開かない」「蛍光灯を変えても電気がつかない」。こんなトラブルが毎日、どこかの店で発生する。レジがなければ商売にならないし、照明が一個所ついていないだけで店のイメージは悪くなり、売り上げが数%落ちると言われる。

 こうした店舗の電気設備トラブルを全国どこでも従来の半分のコストと時間で修理する。そんな新サービスで快進撃を続けているのがラナベイクだ。事業を始めてまだ7年余りだが、紳士服店やレンタルビデオ店の大手チェーンなど約140社を顧客に持つまでに成長した。

工事代金も修理期間も半減する新サービス


PROFILE
1965年大阪府生まれ。高校、大学を通じてラグビー三昧の日々を過ごし、国体にも出場した。その後、教師を目指すも断念、岩手大学卒業後は専門商社へ。一度の転職を経て、99年、ルークス(現ラナベイク)を長野県上田市で創業。現在に至る。ラナベイクとは Run & Make から転じた造語

 その仕組みは次のようなものだ。大手チェーンの店舗でトラブルが起きると、まずチェーンからラナベイクへ連絡が入る。電話を受ける担当者はいずれも電気工事士の資格を持つ“プロ”。電話の内容から故障の原因を判断し、最寄りの提携電気工事業者にトラブルの内容と必要な部材を伝え、工事を依頼する。特殊な部材はラナベイクが代行して取り寄せ、工事当日までに現地に届ける仕組みだ。

 以前はチェーンと各地の工事業者が直接やりとりしていた。しかし、電気設備の素人が電話で故障内容を正確に伝えるのは難しい。このため、まず職人が一度店に行き、内容を確認して、後日、必要な部材を持って修理に赴くのが一般的だった。

 「ウチが間に入れば、事前の確認作業がなくなる分、チェーンにしてみれば手間賃も、修理期間も半減する。工事業者にとっても、自分では開拓できない大企業を顧客にできる、部品の在庫が減るなど多くのメリットがある」と同社社長の永濱健は説明する。実際、工事代金から一定の手数料を支払う必要があるにもかかわらず、ラナベイクとの提携業者は全国で1500社を突破した。

手持ち資金わずかでその日の食事にも困る

 永濱は1965年、大阪府堺市に生まれた。両親ともに教師の家庭で、夢は先生になって大好きなラグビーを教えること。高校卒業後は迷わず大学の教育学部へ進学する。

 しかし、いよいよ夢を実現しようとした矢先、ある出来事が起きる。大学4年の教育実習でのことだ。身長184センチ、ラグビーで鍛えた屈強な体と明るい性格で、永濱は「ジャンボ鶴田先生」の愛称でたちまち生徒たちの人気者になった。「これなら教師としてやっていけそうだ」と自信を持った永濱だったが、実習最終日の前日、あることに衝撃を受ける。

 「同じ大学から実習に来ていた理科教師志望の友人のクラスをのぞいたら、教室いっぱいに手製のプラネタリウムがつくられていたんです。星座の一つひとつに、その星座生まれの生徒の名前が書いてある。彼は僕が生徒とじゃれ合っている間、寝る間も惜しんでこれをつくっていたんだ。そう思うと、自分の教師への想いがとても安易な気がして、教壇に立つ勇気がなくなったんです」

コメント0

「挑戦者たち」のバックナンバー

一覧

「電気設備の修理コストを半減
大企業の店舗網を丸ごとメンテナンス」の著者

荻島 央江

荻島 央江(おぎしま・ひさえ)

フリーランスライター

2002年からフリーランスライターとして活動。現在は「日経トップリーダー」や「日経メディカルオンライン」などに執筆。著名経営者へのインタビューや中小企業のルポを得意とする。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長