• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

1カ月休んで精神修養、「体育会系の花屋」を率いるストイックな2枚目社長

パーク・コーポレーション社長 井上英明

  • 北方 雅人

バックナンバー

2009年5月29日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

首都圏中心に女性に大人気の生花店を展開する。
発注権も人事権も社員に委譲し、
「週3日出社」「1カ月の休暇」を実践。
自らは感受性を高める鍛錬を繰り返し、
社員には「生きる意味」を問いかける。
型破りな経営で、人の力を限界まで引き出す。

 

井上英明 HIDEAKI INOUE
1963年佐賀県生まれ。87年早稲田大学政治経済学部卒業。 同年渡米し、会計事務所に勤務。 88年帰国し、パーク・コーポレーションを設立。 93年から生花店の店舗展開を始め、現在首都圏中心に72店を展開する。 2007年12月期の売上高は45億2000万円

 その日、東京・表参道のビルの一室で、パーク・コーポレーションの正社員研修が開かれていた。アルバイトから社員に昇格したばかりの20~30代の男女が18人。和やかな空気が一瞬こわばったのは、社長の井上英明(46歳)がこう口にしたときだった。

 「僕にとって会社は一番ではない。極端なことを言えば、会社がつぶれても構わないと思っている」

 井上が手掛ける生花店「青山フラワーマーケット」は、首都圏中心に72店ある。200店近くを展開する最大手の日比谷花壇には届かないが、斬新な店作りで業界をリードする。近年、自宅用に花を買い求める女性が増えたのも、同店が10年前から「キッチンブーケ」「エントランスブーケ」「ダイニングブーケ」など、用途別のブーケ(花束)を店先で売り始めたのがきっかけだ。

 増収増益を続けている成長企業のトップが、まるで乱心したかのようなことを切り出す真意はどこにあるのか。

 「火のついたロウソクのように、人に残された命は刻一刻と短くなる。限られた時間の中で生きる意味を突き詰めれば、寸暇を惜しんで自己研さんすることではないか。会社はそのための場所にすぎない。僕自身や社員が成長できない会社なら、つぶしてしまったほうがいい」


カジュアルな服装が多い。若い社員の中にも自然に溶け込む

 180センチを超える長身に端正なマスク。パリで購入したという服をさっそうと着こなす姿は、ファッションモデルといわれても違和感はない。その外見と似つかわしくない禅僧のような言葉に、ストイック(禁欲的)な本性がのぞき見える。

 創業経営者には、会社経営と自分の人生を重ねて考えるタイプが多いが、井上は違う。会社と自分の間に太く線を引く。そのスタンスを最も象徴するのが、毎年9月に1カ月間休暇を取ることだろう。

 ほかの月も出勤は原則、月曜、水曜、金曜の週3日のみ。それも、夕方6時には早々に退社する。寝食を忘れて働き戦後の日本を復興した昭和の経営者が、井上の会社経営を知れば言葉を失うに違いない。

夜明けから日暮れまで 外国の街を練り歩く

 型破りな経営者だが、決して楽をしているわけではない。9月の休暇は海外視察と読書に充てる。

 「海外ではひたすら歩く。表通りも裏通りも気の向くままに歩き、気になった店や風景があると立ち止まり、なぜそう感じたのかをじっと考える。日が暮れるとタクシーを拾ってホテルに帰り、夜が明けるとタクシーで前日の場所まで再び戻って、そこからまた同じように歩き続ける。これを1週間くらい続ける」

 井上によれば、これは感性を高める鍛錬だという。

 「情報があふれる今の時代は考えることが多すぎて、人々の感じる力が弱くなっていると思う。数字が好きな僕は経営数値を細かくチェックしているが、数字だけで経営はしない。考えていることと感じたことがぴたりと一致したときに、初めて行動に移す。感じる力を強くするために、自分にたくさん刺激を与えるように意識している」

コメント0

「FACE ザ・経営者」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員