• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

第26話「金融のプロがいくら頑張っても、どうすることもできないのよ」

2009年3月4日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

前回までのあらすじ

 資金繰りに窮していたジェピーだったが、ロンドンの投資ファンドから30億円の融資を受けることで危機を脱することができた。ただし、「半年で業績を上向かせることができなければ、特許権を差し押さえる」というのが融資の条件だった。手を差し伸べたのは、達也の旧友、ジェームスだった。

 しかし、ジェームスの会社は新興国向けの巨額の融資が焦げつき、窮地に陥っていた。ジェピーへの債権も現金化を迫られていた。この債権を狙っているのは、米投資ファンドの日本支社長、リンダだった。目的は、ジェピーの特許権だった。

 経理課長の細谷真理は、長野工場に出張していた。マイクロスイッチなどの生産を効率化することで生産量を増やし、売り上げを40億円にする。これが長野工場の役割だった。

 しかし、長野工場の金子順平によると、生産体制を2直にしても、生産は増えず、仕掛かり在庫は溜まり、売り上げも増えないという。真理はその原因を探るため、工場内で起きていることを一部始終見てみようと思った。

ロンドン

 白いアストンマーティンがピカデリーにある5つ星ホテルの玄関口に止まった。車から現れた青年はドアマンにカギを渡すと、足早にレストランに向かった。午後3時。そこは多くのアフタヌーンティーを楽しむ人たちで溢れていた。

 「やあリンダ。こんな時間にビジネスマンのボクを呼び出すなんて、きみは相変わらず強引だな」

 その青年はうんざりした顔で言った。

 「ごめんなさい。あなたにぜひ会いたかったし、この時間帯しか空いていなかったから」
 リンダは素直に詫びると、ティーカップを口元に寄せた。

 「こうして一緒にお茶をするのは、シンガポール以来ね」
 「お茶だけじゃなく、よく食事に行ったね。名物のチキンライスの味は今でも忘れられないな」

イラスト

 「そうね。あなたはチキンライスが好きで、ダンはバクテーが大好きだった。私のお気に入りはシャングリ・ラホテルの飲茶よ。あの頃は、毎日が楽しかったわね」
 リンダはシンガポールでの日々を懐かしんだ。

 「ところで、ボクを呼び出した目的は何だい」
 ジェームスが話題を変えた。

 「私はあなたがダンの会社に30億円融資したことは知っている。取り交わした融資の条件もね。単刀直入に言うわ。私はダンの会社を手に入れたい。だから、ジェピーに対する債権を譲ってほしいのよ」

 「そんな話だろうと予想していたよ。融資の件はノーコメントだ。それに、ダンはジェピーを立て直そうと必死なんだ。ボクはダンを裏切らない」
 ジェームスは毅然と答えた。

 「あなたたちはどうしてそんな狭い考えしかできないの。ジェピーには2人の天才がいる。それに登録済みの特許は電子部品業界では垂涎の的よ。でも、あの中小企業の人たちは、誰もその価値を理解していない。ダンも同じだわ。この世界的不況は、私たちのような金融のプロがいくら頑張ってもどうすることもできないのよ。いつの時代でも、不況を克服したのは革新的な技術だった。ジェピーの技術は世界を変えるだけの力を持っているということ。それをあなたに分かってもらいたいの」

 ジェームスは、学生時代リンダは達也と一、二を争うプレゼンの名手だったことを思い浮かべた。

 「ジェームス。あなたはわかっているばず」
 といって、リンダは両手でジェームスの手を包み込んだ。

 (この話し方と美貌が、聞き手の心を虜にするんだな…)
 ジェームスは、リンダに少なからず下心があるのでは、と感じていた。

「「熱血!会計物語 ~経理部長、団達也が行く」」のバックナンバー

一覧

「第26話「金融のプロがいくら頑張っても、どうすることもできないのよ」」の著者

林 總

林 總(はやし・あつむ)

公認会計士

外資系会計事務所、監査法人勤務を経て開業。国内外でビジネスコンサル、管理会計システム導入コンサルのほか、大学で実践管理会計の講義を行っている。また管理会計の草の根活動として、団達也会を主宰。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

韓国がダメでも、日本なら技術を見る「目」が投資家にあるはずだ。

崔 元根 ダブル・スコープ社長