• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ニッポンのビジネスマンが起こす“グリーン革命”とは

米国の政治家・ジャーナリストのためではなく

  • 飯野将人,堤 孝志

バックナンバー

2009年5月25日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前回まではクリーンテックの各分野について概括的な解説と日の丸ベンチャーの奮闘について述べてきたが、今回から少しギアを換えて、クリーンテックを巡る政治経済の環境についての解説を試みたい。


 このところ書店で山積みになっている『グリーン革命』をご存じだろうか?

 カバーにヒエロニムス・ボシュの「快楽の園」をあしらった上下2巻本だ。筆者が昨年訳出した『クリーンテック革命』も時宜を得て好評を頂いたが、タイトルが紛らわしい。くやしいが著者のネームバリューが断然違うのでこっちの「革命」の方が売れそうだ(ちなみに「快楽の園」は無数の学術的考察がなされてきた名画。この意味深な絵画は原著カバーに採用されていたが、そのまま日本語訳でも使われている)。

 さて、本書の著者トーマス・フリードマンは言わずと知れた『フラット化する世界』の著者であり、過去に3度のピュリツァー賞を受賞している筋金入りのジャーナリスト。本書も、氏の仕事らしく、綿密な取材に裏打ちされた数々のファクトの陳列と、思わずひざをたたいてしまうキャッチーなコピーの連発で評判にたがわぬ出来に仕上がっている。

 何より本書はこれまでの著作と比べてもフリードマンの政治的な主張が前面に押し出されており、迫力のある読み物になっている。今回は日本のビジネスマンの立場から本書を読み解いてみよう。

上下冊で700ページ近い本を7分で解読

 上下合わせて700ページ近い大著をここで再現することはしない。詳細はぜひ、本書を購入していただくとして、フリードマンの主張を概括すると、

 もはや「グリーン革命」は不可避である。その背景としてフリードマンは5つのファクターを挙げている。

 具体的には、

(1) 途上国で急速に増大するミドルクラス人口(ミドルクラスが求める生活レベル向上が招くエネルギー消費の膨張をフリードマンは「アフルエンザ」と呼ぶ)による膨大なエネルギー消費量の増大、
(2) 化石燃料への依存が招いた産油国と石油独裁者への富と権力の集中、
(3) 温室効果ガスを原因とする気候変動の激化(フリードマンは「地球惑乱」と呼ぶ)、
(4) 生物多様性の激減に対する種としての人類の責任、
(5) 主としてアフリカ大陸に住むエネルギー貧困層の悲惨に対する責任

という5つである。

『グリーン革命』の原著『Hot, Flat and Crowded』を手にするトーマス・フリードマン氏  © AP Images
画像のクリックで拡大表示

 フリードマンはこうした問題解決のために取り組むべき分野について、本稿の連載でも取り上げたスマートグリッド(フリードマンは「エネルギー・インターネット」と呼ぶ)やグリーンビルディングの具体的効用を詳細に説明しながら、政府レベル、大企業レベル、ベンチャー企業レベル、ベンチャーキャピタル、大学や研究機関の研究者から、消費者まで、なすべきことを懇切丁寧に説き起こしている。

 フリードマンはアメリカにおける政府レベルの取り組みの遅さ、小ささに対するあせりや嘆きを隠さず、雄弁な言辞を駆使して一刻も早く、広く、深い「グリーン革命」を呼びかけている。

 フリードマンは地球温暖化と温室効果ガスの因果関係や、多くの生物が時々刻々絶滅に追いやられている状況に対する我々人間の経済活動の責任について、懐疑論を差し挟む余地がないことを強調して「グリーン革命待ったなし」を論じている。

注目されるべきは3つの論点

 だが、むしろ私たちが注目した論点は3つだ。

コメント0

「NEXT BIG THING キャピタリストが見る新潮流」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック