• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ブルガリもベンツもお得意様~常識覆した“金属シール”で世界席巻

テフコ青森社長(電気分解成形による電着バラ文字応用製品の開発・製造)中山 廣男

2009年6月23日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

海外生活に憧れ商社マンになるが、10年で退職。
エリート人生を投げ捨て、モノ作りに身を投じる。
得意先担当者のささいな話をヒントに、
非常識と言われた新技術の開発に挑戦。
今や世界中の有名企業を顧客に抱える。

 家電から自動車、OA機器、時計まで、工業製品には、そのメーカーのブランドロゴが必ず施されている。かつてそうしたロゴは、印刷するか、文字の形をした金属製のプレート(通称ネームプレート)を張るのが普通だった。しかし、印刷は、時間が経つと色褪せて、安っぽい。一方、ネームプレートは、高級感はあるが、分厚く不格好だ。

 青森県弘前市に本社を置くテフコ青森(中山廣男社長)は、世界中のメーカーが抱えてきたこの悩みを解決し、創業から20年で世界的企業に成長した。

競合相手ゼロ独自技術を特許で守る

PROFILE
なかやま・ひろお
1939年2月1日青森県黒石市生まれ。57年東奥義塾高校卒業。61年神奈川大学卒業後、伊藤忠商事入社。71年電気分解成形メーカー入社。88年テフコ青森を設立し社長に就任。2004年文部科学大臣賞受賞。06年黄綬褒章受章
画像のクリックで拡大表示

 同社の主力製品は、電気分解成形(エレクトロ・フォーミング)という技術でつくる「電着バラ文字」。簡単に言うと、メッキ製の極薄シールだ。

 光沢があって、印刷のように色褪せることもなければ、50ミクロンと薄く、薄型家電に張っても違和感がない。現在、ソニー、メルセデスベンツ、トヨタ、ロレックス、ブルガリなど世界中の一流ブランドのロゴ用シールを製造している。

 国内だけでなく、欧米アジア7カ国で合計21件の特許を取得し、「競合相手はゼロ」(中山)。2008年3月期の売上高は約10億円、営業利益率は約22%に達した。

 一般的には、メッキは剥げてはいけない。しかし、シールにするには、基板上につくったメッキを一度剥がして、台紙とフィルムで挟む必要がある。ただし、いったん商品に張った後は、ブランドロゴである以上、剥がれることは許されない。

画像のクリックで拡大表示

 時には剥がれやすく、時には剥がれにくいメッキ――。この非常識な商品の開発に中山が没頭できたのは、化学の専門家でなかったからだ。

 中山は1939年、青森県黒石市に生まれた。豪農の次男だったが、「次男坊じゃこんな田舎にいてもしょうがない」と子供ながらに感じていたという。その思いは小学校5年生のとき、父から地球儀をプレゼントされて一層強まった。

 「日本はなんて小さいんだ。何が何でも世界を舞台に仕事をしてやる」。毎日のように地球儀を眺めながら、中山はいつか海外で活躍することを夢見て少年時代を過ごした。

 外国人の英語教師がいるという理由で、高校は弘前市まで毎日1時間20分掛けて通学。神奈川大学の貿易学科に進学したのも、商社や航空会社への就職率が高かったからだ。

 大学卒業後、中山は夢をかなえ、61年、伊藤忠商事に入社する。鉄鉱貿易担当部署に配属され、世界各国を飛び回る日々が始まった。

 しかし、商社マンの世界は、イメージしていたものとは若干違っていた。「要は、鉄鉱石を産出する国の高官とのパイプづくりが最大の使命。彼らへの接待が大きな任務だった」

コメント1件コメント/レビュー

製造するのはいいが、人材の育成はひどいもの。現在成田というリーダーのパワハラがひどすぎて辞める人も多数いるとの話を聞きました。人間性が悪いと生産の質もひどくなるのでは?(2017/09/01 22:33)

「挑戦者たち」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

製造するのはいいが、人材の育成はひどいもの。現在成田というリーダーのパワハラがひどすぎて辞める人も多数いるとの話を聞きました。人間性が悪いと生産の質もひどくなるのでは?(2017/09/01 22:33)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長