• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

瀕死の重傷と後遺症を乗り越え、“秋田発のご当地ヒーロー”ビジネス創設

エフツーゾーン社長(キャラクタービジネス、スポーツクラブ経営)海老名 保

2009年7月7日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

秋田で大人気の県内限定ご当地ヒーロー・超神ネイガー。
生みの親は仮面ライダーとタイガーマスクにあこがれた元プロレスラー。
瀕死の重傷とその後遺症による度重なる挫折を乗り越え、
子供のころからの趣味を事業化することに成功した。
今や海外からもキャラクター制作の依頼が舞い込む。
ご当地ヒーロー「超神ネイガー」

 仮面ライダー、ウルトラマン、月光仮面、タイガーマスク……。ブラウン管の中で悪と戦う“昭和のヒーロー”には、多くの人があこがれたはず。子供だけでなく、大人もその名前を挙げることができた。しかし、核家族化が進み、一家団らんでお茶の間を囲む機会が減った今、老若男女誰もが知る昔ながらのヒーローは絶滅の危機にある。

 そうした中、地域限定という条件付きながら、幼稚園児からお年寄りまでの幅広い知名度を持つヒーローが登場し、話題を呼んでいる。なまはげをモチーフにした秋田県のご当地ヒーロー、超神ネイガーだ。

セリフはすべて秋田弁武器はきりたんぽの剣


PROFILE
えびな・たもつ
1969年秋田県にかほ市生まれ。88年高校卒業後、プロレス団体に入団。同年12月、けがでプロレスラーを断念し、帰郷。91年上京し俳優業に。97年帰郷しスポーツジム開業。00年有限会社エフツーゾーン設立。著書に「奇跡のご当地ヒーロー「超神ネイガー」を作った男がある

 ネイガーの名は、なまはげの「泣く子はいねがぁ!」から取ったもの。セリフはすべて秋田弁。敵は、人為的にカメムシを大発生させるなどして秋田を滅ぼそうとする悪の組織。ネイガーは、きりたんぽ型の剣「キリタン・ソード」と必殺技「比内地鶏クラッシュ」で巨大な敵に果敢に立ち向かう。

 冗談のようなストーリーだが、そのユニークさゆえか、ネイガーはキャラクタービジネスとして成立している。

 まずイベント。ショッピングセンターから村祭りまで、2007年、08年の2年連続で200回超のショーを開催した。

 ネイガーをあしらった関連グッズも人気だ。菓子から飲料、乳製品、清酒、携帯ストラップまで3000アイテムを突破。「下手なタレントより、地元では人気が高い」と広告にも頻繁に起用され、最近は、秋田県警の防犯ポスターや、北都銀行のカードローンのイメージキャラクターにも採用された。

 地元では、漫画の単行本や絵本も刊行され、秋田放送テレビでは「超神ネイガーVSホジナシ怪人」も放映中だ。

 こうした活動に伴うイベント主催料や、関連商品の権利料、漫画やテレビ番組の企画制作料は、ネイガーの生みの親、海老名保が経営するエフツーゾーンとその関連会社に入る。

 07年度の収入は約6000万円。社員5人と小所帯であることや、イベントで舞台に上がるスタッフの多くが、他に本職を持つ社会人のアルバイトで構成されていることもあって、十分に採算が取れているという。

ショーには子供だけでなく大人の観客も多い

 「大手玩具メーカーやテレビのキー局が企画する全国区のヒーローに勝つには、彼らが絶対つくらないキャラにするしかない。そこで、秋田にこだわった設定を思いつき、特産品や方言、伝統を盛り込んだ世界観を考えた」。海老名はこう話す。

 海老名は1969年、秋田県にかほ市のサラリーマン家庭に生まれた。仮面ライダーやタイガーマスクが大好きで、小学校では紙でお面やベルトを作り、教室でライダーショーを演じていたという。

 小学6年生の夏、海老名は、その後の人生を左右する光景をテレビで見る。それはプロレス中継で、格闘家の佐山聡扮するタイガーマスクの試合だった。

コメント0

「挑戦者たち」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員