• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“一皮剥けた”人には共通点がある

50年先を語る歴史観・相場観

2009年8月10日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

このパラダイムシフトを楽しむ

 現在、世界は大きな時代の転換期を迎えています。1年前、あんなに自信にあふれ輝いていたトヨタ自動車が、大きな構造変化の中で3度の業績下方修正を重ね、苦しみもがいている姿はまさに象徴的です。

 資源、エネルギー、BRICS、イスラム教、オバマ大統領、高齢化、温暖化、金融危機、世界不況、あらゆる事が物凄いスピードで動いています。例えば、5年後の自動車産業は、かつてレコード産業や写真産業が経験したように、大きく変わっていることでしょう。

 「紙は絶対に無くならないなんて、思わないし言えない」。写真産業にいる知人の言葉です。すべからく、将来の変化はタイム・ディスカウントされて、現実感を伴わない傾向がありますが、トヨタをはじめ自動車産業に関わるすべての人たちは、今その変化に直面しているのです。そして日本の輸出20%強、海外子会社利益およそ50%を稼ぐ自動車および関連産業の将来は、我々が住む日本の将来でもあります。

 今回の変化は、単にレコードや写真フィルムといった単体の問題ではなく、広範な領域にわたるパラダイムシフトです。そしてこれは、我々一人ひとりにとって、危機でありチャンスでもあります。

 どうせ逃れることが出来ない転換期ならば、チャンスとしてそれを肯定的に受け止めることが必要ではないでしょうか? 大きな時代の転換期に巡り合った幸運を神に感謝し、その変化を思いっきり楽しむのです。

 そのために、「俯瞰的な視点とぶれない基軸をつくる」ことを目的に、「目線を上げて経営戦略を考えて、そして書いてみる」ための方法を書いてみたいと思いました。これから何回かに分けて解説をしていきますので、お付き合い頂ければ幸いです。

俯瞰的な視点とぶれない基軸が重要

 大きな転換期には、押しては返す波のように次々と変化が起こります。その中では、着実に進行する変化と、単なる振動が増幅されているだけの見せかけの変化や、一瞬の泡として消えてしまうような、まやかしの変化が起こります。

 そのような一つひとつの事象に対して、瞬時にその本質を判断して、そのうえで行動することは、神様でもない限り不可能です。ですが、自分の中にしっかりとした「俯瞰的な視点とぶれない機軸」があれば、様々な変化に振り回されることはなくなります。

 常に同じ観点からものを見ていくことは、簡単なようで実は難しいのです。人間は、立場や知識や感情に、そしてときには脳の揺らぎに振り回されてしまいます。

 具体的な例をあげましょう。あなたがもし営業であれば、当面の売り上げ数字やあなたの正面にいる顧客が最も大切です。あなたは、お客さまに満足いただき契約を獲得することに、最善の努力を傾けます。では、顧客の購買意欲が急速に無くなって来たらどうするでしょうか?通常は、もっと沢山の時間を使い新たな顧客を探すか、より一層の努力を傾け、さらにお客様を満足させようとします。

コメント9

「戦略立案のプロ」のバックナンバー

一覧

「“一皮剥けた”人には共通点がある」の著者

大上 二三雄

大上 二三雄(おおうえ・ふみお)

エム・アイ・コンサルティンググループ株式会社 代表取締役/北九州市 参与

1981年東京大学工学部を卒業後、アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)入社。企業の戦略、オペレーション、IT、アウトソーシングを中心にしたさまざまな企業改革に従事。事業開発グループ統括パートナーとして事業開発・ベンチャー投資の責任者を務めた後、2003年に退社。現在、エム・アイ・コンサルティンググループ株式会社代表取締役。他に北九州市参与、立命館大学MBA客員教授、東京大学EMPアドバイザー、ISL幹事などを務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップ自らが矢面に立つことで、問題は次第に収束していきました。

佐々木 眞一 日本科学技術連盟理事長、トヨタ自動車顧問・技監