• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

世界観なき人に戦略は立てられない

では、どうすればいい?

2009年8月17日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 さて、いよいよ今日からが本番です。前回の最後に、課題図書として上げたもの(『21世紀の歴史――未来の人類から見た世界』『課題先進国日本』)は、読んでいただけましたか?あえてグローバルと技術ということで、みなさんの中で多くの方が、日頃、目にしていない、もしくは関心が薄いであろう分野を取り上げました。

 科学が進歩した結果、知識や技能はより専門的な分野に細分化されました。一方で、グローバル化やICTが進展し、より多くの人々や情報が瞬時にあらゆる壁を超えて行き交う世界が実現しています。そのような現代において、凡そ全ての事柄は、その多くが、本来の分野を超えて様々なところで関連し、連動しています。

同じ目線から先は読めない

 一例をあげましょう。地方において、空港から各地域に向けてどのような頻度でバスを走らせるか、これは地域の交通問題のように思われます。したがって、充分な乗客が確保できない路線では、バスはどんどん間引きをされ、場合によっては廃止されて行きました。

 ところが、地域交通の便が悪くなると、地方住民の移動が減少し、結果、住民とコミュニティとの接点が少なくなります。特に、車のような移動手段を持たない老人においては、この傾向は顕著です。コミュニティとの接点が少なくなると、老化が早まります。その結果、介護や医療にかかる地域の負担は、より大きくなります。

 一方で、車による移動の利便性を求め、駐車場や道路が多く建設されていきます。そのことは、さらに地域に負担を求めます。さらには、バス路線の廃止や減少は、結果的に地域の雇用を減らし、経済をより縮小させることになります。また、交通手段の減少による人口減は、耕作放棄地の増加をもたらし、食糧自給率の低下や国土保全の問題を引き起こします。

 このように考えると、地域交通の問題は実は交通だけではなく、医療や福祉、経済、あるいは農業の問題までを含んでいることが、良く判ります。そのような複合的な問題を考えると、地域交通における路線の便数を決めるためには、単に路線の採算といった狭い観点ではなく、上記のような複合的な観点で広く捉えた上で、時間軸を加え、総合的な費用対効果を判断しなければなりません。

 戦略を考える上でも同様です。そのような関連性を考えると、単に自らの会社や取引先、そして属する業界を見ているだけでは不十分です。そういった意味で、いきなり業界本や証券アナリストが書いた自社のアナリストレポートに飛びつくのは愚の骨頂です。

まずは目線を上げ、相場観を養う

 目線を上げ、現代そして未来に対する相場観を養うためには、どうすればよいでしょう。

 答えは簡単。様々なジャンルに関して、一流の人たちが語りそして書いているものを、とにかくたくさん見て読んで、自分の頭の中でつないでいく作業を行うのです。そして、それをなるべく多様な議論に足る人たちと議論していくことにより、自ずから「相場観」が生まれて来るはずです。

 かつて武士の時代に、自らの道場で型を作った修行者が、他の道場に出かけて行って稽古をつけてもらうことにより、更に腕を磨いていったようなものです。

 それでは、そのような出稽古の時間を忙しい中、どのように捻出するのでしょうか? 答えは、タイムマネジメントを徹底することです。

コメント1

「戦略立案のプロ」のバックナンバー

一覧

「世界観なき人に戦略は立てられない」の著者

大上 二三雄

大上 二三雄(おおうえ・ふみお)

エム・アイ・コンサルティンググループ株式会社 代表取締役/北九州市 参与

1981年東京大学工学部を卒業後、アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)入社。企業の戦略、オペレーション、IT、アウトソーシングを中心にしたさまざまな企業改革に従事。事業開発グループ統括パートナーとして事業開発・ベンチャー投資の責任者を務めた後、2003年に退社。現在、エム・アイ・コンサルティンググループ株式会社代表取締役。他に北九州市参与、立命館大学MBA客員教授、東京大学EMPアドバイザー、ISL幹事などを務める。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師