• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

仕事を創る人をみんなが応援するコミュニティ

「起業のエコシステム」を形成したい

2010年11月26日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 本連載「『未来の仕事』を考える」では、ヨーヨーの世界チャンピオン(「ヨーヨービジネスという未開拓地に挑む世界チャンピオン」)や、渓谷下りなどを楽しむアウトドアスポーツ「キャニオニング」のパイオニア(「群馬県を振興する『多国籍軍』」)など、これまでに多くの「未来の仕事」の実践者を取り上げてきました。

 これらを読み返してみると、「未来の仕事」とは新しい技術や世界に先駆けた何か新しい取り組みをする必要など決してなく、自分の興味や関心をベースにして、自分なりの新しい仕事を形作っていくことではないかと改めて感じます。

 そのような形で多くの芽が出て、うまくいく人もいかない人もいるかもしれない、細く長く楽しく続けていく人もいるかもしれない、場合によってはその中からもの凄く勢いのあるベンチャー企業が出てくるかもしれない。

 たとえ、うまくいかなかったとしても、チャレンジする過程で多くを学び、人的ネットワークを築くことができると思います。その経験は、ほかの人のチャレンジに活かせることもあるでしょうし、実行することの苦労を知っているからこそ積極的に誰かをサポートしたいという行動につながることもあるでしょう。

 シリコンバレーには優れた大学やそこから輩出される起業家、そしてそれらをバックアップするベンチャーキャピタルやエンジェル投資家などベンチャー企業を生み出し、大きく育てるエコシステム(生態系)が備わっていると言われます。これに対して僕は、多くの個人が「未来の仕事」を創るべく動き出すことで、シリコンバレーとは違うエコシステムを形成できるのではないかと考えています。

 それは決してベンチャー企業を生み出すためだけのものではなく、個人の生業やフリーランスの仕事なども含め、とにかく個々人の新しいチャレンジを肯定し、お互いがお互いを引き上げ合うようなそんなシステム/コミュニティです。

100人中15人が動き始めた

 そもそも本連載は僕が二足目のワラジとして講師を担当している自由大学(東京都世田谷区)の「未来の仕事」という講義が発端となってスタートしたものです。既に第7期まで終了しており、受講者は累計100人近くになりました。

 その中で形成されつつあるコミュニティがまさに、前述のようなエコシステムに徐々に近づいてきているように感じています。今回は、この動きについて紹介してみたいと思います。

 受講者は20代から30代を中心に、40~50代くらいまで幅広い年齢層の方がいます。そのうち15人ほどが今、「未来の仕事」を創るべく奮闘しています。いくつか具体例を挙げてみましょう。

軽井沢のブレンダーと組んでハーブティの卸販売や移動販売のブランド「Materiya(マテリヤ)」を始めようとしている人

大人向けに職業体験プログラムを販売しようとしている人

画像のクリックで拡大表示

アパレルブランド「Maronaviol(マローナヴィオール)」を立ち上げて、来春に向けて展示会の準備をしている人


私立中学校のポータルサイト「スクールリンク」の運営を既に始めている人

スポーツや健康関連のマーケティング会社を立ち上げた人

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook(フェイスブック)」向けのアプリケーションソフトを開発している人

雑貨ブランドの立ち上げをしている人

メイクアップレッスンの講師をフリーでやり始めた人

活版印刷のワークショップを開く人

和文化を愛する人のコミュニティ作りをしている人

 そして先日、起業志向のエンジニアを支援するプロジェクト「Open Network Lab(オープン・ネットワーク・ラボ)」の育成プログラムで高評価を得て、ニュースサイト「Tech Crunch(テックランチ)」で取り上げられるケースも出てきました。

マイクロギフトサービス「giftee」を始めようと準備している人
画像のクリックで拡大表示

 それぞれが創る「未来の仕事」は、いろいろな分野に散らばっていて実に興味深いです。言うまでもなく、既にお金を稼ぎつつある人もいれば、これからの人もいます。そもそも本格的にお金を稼ごうと思っていない人も含まれます。

コメント0

「「未来の仕事」を考えるII」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO