• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大変革「だけ」で再建など不可能
~スミスメディカル・ジャパン社長 河田卓氏(3)

2006年8月8日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Part2)へ

 職業としての「社長」を自ら選び、活躍しされている方をお招きし、経営層を目指す人々に、ご自身の経験を語って頂くトークセッション「Road to CEO」。今回のゲストは世界40カ国以上で事業展開しているスミスグループのメディカル部門、英国スミスメディカルの日本拠点、スミスメディカル・ジャパンの代表をつとめる河田卓氏。第3回の話は、いよいよ同社の改革の具体的な内容に入る。

スミスメディカル・ジャパン社長 河田卓氏

司会;秋山(以下A)(買収した会社に)最初は「皆さんの仲間ですよ」と行かれるのか、それとも「CEOという仕事をやるためには、嫌われ者になるかもしれない」と行かれるのか。河田さんはどちらですか。

 両方だと思います。

 例えばGEみたいな外資にがーっとやられても、やっぱり日本人が持っているものがあるし、そこに、よさも弱さもあるんです。だからと言って、「私はあなた方のお友達ですよ」と言ったら何もできない。「河田に言われたらしょうがないな」と思ってもらえるか、もらえないか。それが大きいです。

右脳と左脳、両方が必要

 ビジネスの部分が分かる左脳的な納得の仕方と、感情がわかる右脳的な納得の仕方と、両方持っていなければならない。合理性だけじゃなくて、気持ちとしてこの部分は、というのを持っていないとやっぱり(社員は)離れてしまう。

A 大変失礼なことを申し上げますけど、(人の入れ替わりを表わした組織図を見ながら)これを見ると、別の会社になっているという。

 そうです、別の会社ですよね。でも、これだけ変えましたけど、人はすごく伸びました。

 それと、よく言われる話ですけど、プロパーと、外から来た人が、きちっとチームにならないといけないですね。これもものすごく大きなチャレンジです。それぞれが持っているパラダイムをどう擦り合わせるかということです。

山中(以下Y) チーム編成まで考えなければいけないということですか。

コメント0

「Road to CEO」のバックナンバー

一覧

「大変革「だけ」で再建など不可能
~スミスメディカル・ジャパン社長 河田卓氏(3)」の著者

山中 浩之

山中 浩之(やまなか・ひろゆき)

日経ビジネス副編集長

ビジネス誌、パソコン誌などを経て2012年3月から現職。仕事のモットーは「面白くって、ためになり、(ちょっと)くだらない」“オタク”記事を書くことと、記事のタイトルを捻ること。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

企業や官公庁の幹部のメールボックスの内容が、まるごと数十万〜数百万円で売られている事例もある。

名和 利男 サイバーディフェンス研究所上級分析官